ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
 江國香織 の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『Vintage'07 (ヴィンテージ・セブン)』 江國香織ほか 講談社 
2007.10.07.Sun / 23:08 
Vintage'07(ヴィンテージ・セブン)Vintage'07(ヴィンテージ・セブン)
(2007/09/06)
江國 香織・伊集院 静藤原 伊織・佐藤 賢一

商品詳細を見る

  ★★

 ワインに纏わるアンソロジー。
 
 江國香織、伊集院静、藤原伊織、佐藤賢一、小池真理子。
 
 直木賞作家を揃えて話題を提供してくれるのはいいが、毎年たいして面白くない。いや、面白くないというのは語弊があるか。さすがに直木賞作家が競作しているのだからそれなりに読ませてくれる。が、どうも片手間というか、深みがないというか、要は、それぞれの作品を読んでもなんら響いてくるところがないのである。テーマが決められた短編というのもあるだろう。だけどワインの銘柄が出てきたところでもう用済みというのでは、少し安易過ぎるのではないか。
 
 極上のワインのように極上の文章を読めるのだ。エピソードもわくわくするところがたくさんある。それなのに落ちがきちんとついてないものがあってちょっとガッカリ。

  その中で佐藤賢一の「女王」は、へええ、と驚いた。1721年パリ生まれ、ジャンヌ・アントワネット・ポワソンの成り上がり方には恐れ入ったというところか。女のしたたかさに舌を巻く。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。