ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
 グレッグ・ルッカ の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『天使は容赦なく殺す』 グレッグ・ルッカ 文藝春秋 
2007.10.11.Thu / 14:48 
天使は容赦なく殺す天使は容赦なく殺す
(2007/08)
グレッグ・ルッカ

商品詳細を見る

  ★★★★

 初ルッカです。

 新シリーズ第一作というので読んでみました。本当は、表紙カバーが芸術的に素晴らしいというのが一番の理由かも。

 で、読み終えて、ほうっ、と感慨にひたった。と同時に、一気に力が抜けた。

 面白いと言えば面白いと言えるし、つまらなかったと言えばそうかもしれない、という極めて曖昧な感想になってしまう。突出してわくわくするくらい面白いところもあるのだが、最初から最後まで一気に読むということができなかった。

 イギリスと中東を舞台に、イギリスのエージェンシーが活躍する話だからプロットは悪くない。ただ、ジェームス・ボンドが活躍したような冷戦時代の華麗なるスパイ物語を期待していると足をすくわれてしまうかもしれない。タイトルの華々しさにもちょっと騙されてしまった感も否めない。

 9・11以降のテロが横行する時代の話だから、暗殺も華麗にやり遂げるというわけにはいかないのである。ちょっと情勢が変われば、いかに政府による指令でも味方でさえ敵に回ってしまうという恐ろしさ。いやあ、このあたりは手に汗握るドラマがあり、ついつい読むのに力が入ってしまった。面白かった。

 ただ、主人公が女性というのもあるだろうが、格好良さの中にもどこか生活臭がちらちらと見え隠れして野暮ったい感じがしたのはわたしだけであろうか。事がスマートに運ばなかったというのが悪いのではない。が、主人公の魅力の乏しさ、登場人物全般のキャラ立ちの無さ、すかすかしたセリフの言い回し等については、もう少し読者を楽しませてくれてもよかったのではないだろうか。

 でも次作品が楽しみになってきました。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。