ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
 ロバート・ブロック の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『血は冷たく流れる 異色作家短篇集8』 ロバート・ブロック 早川書房 
2006.07.17.Mon / 13:24 
血は冷たく流れる (異色作家短篇集)
血は冷たく流れる (異色作家短篇集)
(2006/03)
ロバート ブロック

商品詳細を見る



 異色作家短篇集に慣れてきたということもあって、飛びぬけて驚くということはないのだが、不思議系からSF、ファンタジー、ミステリーとバランスよく収められた作品集であった。適度に古びているといのが懐かしさを覚えて、見事に決まるオチとともに愉しんで読めた。

 読者も騙される、気弱な俳優の一世一代の名演技に、なるほどと思うオチが素晴らしい「芝居をつづけろ」。ジャングルの奥地では誰だっておかしくなるだろう、という思いで読むので覚悟ができてしまうのだが、「治療」は犯罪者の狂気がその上をいく職人技を見せてくれる。

 ジャングルの自然の驚異に思いを馳せていたら、次の作品「こわれた夜明け」では、核弾頭が空を飛ぶ現実的な話がまっていた。果たしてどんなパニックが展開されるのかと思えば、いきなり動いているものは誰もいないという、死の街という幻想的な風景が広がる。
 SF作品である「野牛のさすらう国にて」の映像的迫力も素晴らしい。

 タイトルだけでなんとなく話が思い浮かぶものもあれば、「あの豪勢な墓を掘れ!」という意味不明な作品もある。ジャズと麻薬。ホラーテイストもあって、自分の理解の範疇を超えた教授の戸惑いが楽しい。コミカルな作品といえば「うららかな昼さがりの出来事」である。『不思議の国のアリス』を題材にして、現実世界と虚構の世界をいったりきたりする楽しさを味わっていたら、おおっと、現実世界が虚構に飲み込まれてしまったという驚き。巧い。

 これまでオチの巧さを書いてきたが、その中でも引っくり返れそうになったのが「ベッツィーは生きている」である。映画産業の舞台裏の凄さにちょっとした驚きもあり、ま、これは犯罪小説としては面白いけど、なんて悠長に構えていたら、最後の一行で叩きのめされてしまった。

 最後に印象的な作品で終わりにしよう。『デスノート』の元ネタともいえる「針」。良かれと思ってやったことが悲劇を生む物悲しさ。結末は想像できるが、己の人生に置き換えてみたりして、なかなか味わい深い作品であった。


***********

やはり少し古臭い感じはしましたが、
バランスのよい作品集で、面白かったです。
大して期待してなかったというのも良かったかもしれません。
あら、こんなに面白いの?という作品もたくさんあって、
とても楽しめました。

スポンサーサイト
| BLOG TOP |
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。