ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
 岸田るり子 の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『天使の眠り』 岸田るり子 徳間書店 
2007.02.05.Mon / 12:23 
天使の眠り 天使の眠り
岸田 るり子 (2006/12)
徳間書店
この商品の詳細を見る

 医学部の研究室に勤務する秋沢宗一は、後輩の結婚披露宴で、13年前に同棲していた女性の名前を見つける。同姓同名なのだが、どう見ても20代にしか見えない美貌をしている。同席していた娘は、緑色の目もそのまま、当時の面影が残っていたのだが。当時、狂おしいほど愛した恋人が、たったの3ヶ月で行方が分からなくなってしまっていた。偶然の再会を嬉しく思うものの、訝しく思う気持ちも捨てきれず、全くの別人になってしまった恋人を調べ始めるのだが。果たしてこの女性は、かつて自分が激しく愛した人であろうか。彼女の周辺では次々と男が不審な死を遂げていた。
 
 謎の提示が巧いので、あっという間に作品世界に取り込まれてしまって、一気読みしてしまった。子供を間に置いて、男と女の考え方の違いが非常に丁寧に描写されていて面白い。子供を持つ母親が読むと、共感するはず。

 冒頭、情景描写が少々くどく感じられたり、会話文が単調になったり、と不満はあるものの、伏線の張り方も巧妙で非常に楽しませてもらった。けっして明るい話でもなければ、楽しい話でもない。どちらかと言うと、嫌な部類の話に入るだろう。だが、残酷非情な行動の裏に隠された、献身的で無償の愛情を思うとき、哀しくも美しい姿が浮かんでくるのだった。読後感の爽やかさを考慮した、救いのある話となっているのも好感がもてた。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。