ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
 シオドア・スタージョン の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『一角獣・多角獣』 シオドア・スタージョン/小笠原豊樹訳 早川書房 
2006.03.09.Thu / 00:48 
一角獣・多角獣 一角獣・多角獣
シオドア スタージョン (2005/11)
早川書房
この商品の詳細を見る

 異色作家短篇集のうちでもレア本であったスタージョンの短篇集。さすがに騒がれているだけあって中身の奇抜さには度肝を抜かれてしまった。まさに「異色」です。

 全篇初読です。面白いと聞いていたが、内容に関しては先入観なしで読んだせいか、あるいは文章との相性のせいか、とっつき悪くて参ってしまった。

 名作と誉れ高い「孤独の円盤」は、たぶん何度も読み返さなくてはその良さはわからないのではないだろうか。少し流した感があって、私にとってはわからない作品になってしまった。申し訳ない。同じようにシジジイ(syzygy)シリーズの「めぐりあい」も、意味不明だった。しかし、「めぐりあい」の解説篇ともいうべき「反対側のセックス」は、驚くべき内容に反して甘い雰囲気に酔ってしまった。

 「熊人形」は、可愛らしい題名からは想像もつかない不気味さがあった。一種のホラーなのだろうが、子供と組み合わさると、気持ちの悪さが倍増してしまうから不思議だ。ところがこれが非常に面白い。

 だんだんとスタージョンの異色さが際立ってきて、強烈な印象を残すものが多くなる。ひたひたとした狂気を描いた「死ね、名演奏家、死ね」。タイトルにも引っくり返りそうになったが、狂気のおかしさも只者ではなかった。「監房ともだち」は、異形の驚きのなかにも行動心理の可笑しさがあって、笑ってしまう。

 ここまでくると、スタージョンのイメージが掴めてくるのだが、その最大のものが巻末の「考え方」である。可笑しさと哀しみでしんみりしてきたと思ったら、最後で叩き落とされてしまった。ラストのオチの衝撃度は文句なく一番。

 とまあ、スタージョンの奇怪さに慄いてしまった口だが、やはり一番好きだったのは初めのほうに出てきた「ビアンカの手」です。ぷくぷくした可愛らしい手というものを本当に知っているので、ドキドキして読みましたね。

 非常に面白い短篇集でした。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。