ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
 ニール・ゲイマン の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『グッド・オーメンズ』 ニール・ゲイマン テリー・プラチェット 角川書店 
2007.04.11.Wed / 10:01 
グッド・オーメンズ 上 (1) グッド・オーメンズ 上 (1)
ニール・ゲイマン、テリー・プラチェット 他 (2007/03)
角川書店
この商品の詳細を見る

グッド・オーメンズ 下 (3) グッド・オーメンズ 下 (3)
ニール・ゲイマン、テリー・プラチェット 他 (2007/03)
角川書店
この商品の詳細を見る

 奇想天外なドタバタ風ファンタジー小説といえばいいのか。
 
 ごめん。面白くなかった。つくづくファンタジーに向いてないのがわかった。なにを話しているのかやっているのかよくわからなかったのよ。
 
 ヨハネの黙示録に記されたハルマゲドンは実現されなくちゃ。というので、世界滅亡の日に合わせて赤ん坊が生まれて成長していくのだが、出だしのところでつまずく。まず赤ん坊が生まれたときに取り違え事件があって、ちゃんとした親のところで育たなかったもんだから、ひっちゃかめっちゃか。名前だって、可愛らしいアダムになってるし。お供にと送られてきた、牙むき出しの涎たらたらの地獄の番犬も、なんのことはない、小さな可愛らしいワンちゃんになっちゃって、猫にさえ負ける始末。まあ、このへんはニタリと楽しめるのだが。さて、いよいよ地球滅亡まであと数時間に迫ったとき、長年敵同士でやってきた悪魔のクロウリーと天使のアジラフェールだけど、ほらそこは腐れ縁というべきか、なぜか意気投合してしまって、せっかく今まで楽しんできたのに滅亡しちゃったらつまらん、とハルマゲドンを阻止しようと奮闘する。
 
 まあ映像で観ると楽しめるんだろうけど、いまいち訳が頭に染み込んでこないもんだから、それぞれが巧く動いてくれなかった。いちいち注釈を読まなかったのがマズかったのかもしれない。あとで読んでみると、これが結構楽しかったので。
 
 お若い方にオススメ。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。