ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年11月の記事一覧
≪10month
This 2006.11 Month All
12month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『東京公園』 小路幸也 新潮社 
2006.11.01.Wed / 12:54 
東京公園東京公園
(2006/10/28)
小路 幸也

商品詳細を見る

  ★★★★★

 ああ、これは素晴らしいな。

 まだ少女と言っても可笑しくないほど若い母親と大学生の話である。カメラマン志望の圭司は、ある日、奇妙な頼み事をされる。「子供を連れて公園に出掛ける奥さんを尾行して、気づかれないように写真を撮ってほしい」と。依頼をこなしていくのと交差して、物語は、圭司の同居人や女友達や姉との出来事が語られていく。

 圭司は、百合香が水元公園から始まって、日比谷公園、砧公園、洗足池公園と、東京の公園を毎日のように巡っていくのを不思議に思う。公園が好きだからか。それとも子育てに疲れているのか。一口に公園に行くといっても、お弁当を作ってベビーカーを抱えて電車に乗って人混みのなかを出掛けていくのである。それはとてもしんどいことだと思う。どうして、百合香は毎日のように公園に出掛けていくのだろうか。ファインダー越しに見つめながら、シャッターボタンを押しながら、そんな日々が続いていくうちに、百合香と圭司との間に漂っていた空気が少しずつ変わっていった。

 読者はまず、百合香といっしょになって東京の公園の景色を愉しんでいく。少し汗ばむ気持ちの良い午後。木漏れ日の柔らかな光を受けて、公園の遊歩道を百合香はゆっくりゆっくりベビーカーを押しながら歩いていく。読んでいると、本当にきらきらと陽射しが差し込んできて、気持ちの良い風が頬にあたるようだ。

 圭司と百合香の間には会話はない。それなのにお互いが何を考えているのか、読者は思うままに知るのである。小路はそれをさりげなく確かな描写で綴っていくのである。周りの景色が一段と鮮やかに浮かび上がってきて、それはまるでずっと昔に過ごした幸せな子育て時代を思い出させてくれる。

 圭司の気持ちは、日々の生活の中で、友人たちと過ごすうちにだんだんとはっきりしてゆくのである。ブックマッチを片手で器用に操って火を点ける同居人のヒロ。「人妻ぁ?」と目を吊り上げる女友達の富永。くすっと笑って目を伏せる姉さん。小路幸也の描く温かくて気持ちのよい人達はいつにも増して魅力的だった。

 気になって気になって仕方がなかった謎。誰もが幸せになってほしいと願って読んだ物語は、柔らかい恋の物語だった。泣いて笑って、至福のときを過ごさせてくれた物語は、とびきり美しい読後感を与えてくれたのだった。

 お薦めです。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。