ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2007年09月の記事一覧
≪08month
This 2007.09 Month All
10month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ブラックペアン1988』 海堂尊 講談社 
2007.09.29.Sat / 22:15 
ブラックペアン1988ブラックペアン1988
(2007/09/21)
海堂 尊

商品詳細を見る

  ★★★★★

 今から20年ほど前の、東城大学付属病院での話。三日前、研修医として佐伯外科に入局したばかりの世良雅志は、講師として赴任してきた高階と出会う。そこで現病院長である若き日の高階の、外科医としての天才ぶりを間近で見ていく。

 佐伯教授と高階講師と、そしてヒラの医師である渡海の三者三様の天才ぶりが楽しめる。その三人に新米医師である世良雅志が、持ち前の粘り強さと度胸で渡り合っていくのだから面白い。まるで漫画の『医龍』を彷彿するような手術場面もあり、そこへもってきて新人が青くなる場面もあったりと、どこをとってもわくわくするほど面白い。しかも馴染みの人物である田口や速水も医学生としてサービス登場してくれているのだからたまらない。勢いのある新人時代を読むのはいつだって楽しい。ということで買うのを考えている方には迷わずお薦めしておく。エンターテインメントとして買って損はないでしょう。

スポンサーサイト
『無罪世界』 木原音瀬 リブレ出版  
2007.09.27.Thu / 22:04 
無罪世界 (B-BOY NOVELS)無罪世界 (B-BOY NOVELS)
(2007/09)
木原 音瀬

商品詳細を見る

 ★★★★☆

 久しぶりにBL小説を読んだ。それも木原音瀬の書き下ろし最新刊だ。

 ここんとこ、古典なんぞを読んでくらくらしていたものだから、読む前からかなり嬉しくてテンションが上がっていた。ただし、木原音瀬が書く小説だ。それなりに覚悟して読まないといけない。が、読み始めて途端にガッカリした。覚悟もなにも、片方が言葉を喋れないのだ。心が痛くなる以前に、ラブラブなんてはるか彼方だろ、と思うような意思疎通のできない二人の話だったからだ。

 ブラジルのジャングルで育った従兄弟の世話をすることになった主人公。悪徳訪問販売をやっているような男だ。普通のラブラブBL小説なんかになるはずもなく、まるで人間と野獣。しかもそれが環境問題から人権問題まで発展していくのだから、とてもじゃないが、お気楽、能天気に読むというわけにはいかなかった。

 ところが、さすが文章には定評がある木原音瀬。こんなイロモノ設定にもかかわらず読ませる手腕はすごいとしか言えない。言葉の壁をものともせず、かなりの分量を最後まで飽きさせることなく、しかも実に自然な流れでエッチに持っていくところなんて感動すらしてしまう。とくに、酒好きのぐうたら医者の落合との会話は、ホッと一息つけて良かった。そして、ラストがまた素晴らしかった。途中の退屈さが嘘みたいに、ああ、やはり木原音瀬はいい、と再確認した読書だった。

 木原ファンの方には是非読んでほしい本です。オススメ。
秋なので、やっぱりオータムシャンパン? 
2007.09.26.Wed / 13:54 
 今日、「Pretty Sweet」の画像を見て、あまりの可愛さにがくじぇんとしてしまった。ああ、やっぱり頼めばよかったです。
 URLを貼っても大丈夫かしら。こちらです。→http://www.29cmdoll.com/pretty_sweet.htm

 だもんで、ちょっと雰囲気が似ているシャンパンちゃんで遊んでみました。
 ぷりちーすいーとちゃんにはどうやらピアスがついているようなので思い切ってシャンパンちゃんにもピアス穴を開けました。まち針でブスリと。これだけだと小さいので編み物用まち針でもう一度ブスリと。

 で、またmomokoCCSの赤のニットを。
オータムシャンパン

▽Open more.
ウェスタンブーツ 
2007.09.25.Tue / 15:36 
 先日、momokoのウェスタンブーツの予約が始まったのですが、そのときはウェスタンブーツなんていらないよ、と「ぺっ」としたのですが、やっぱり1個だけ買っておこうと“黒”を予約しました。そのあともう一度画像を見て、「やっぱり白はいいなあ。ふむふむ、やっぱり早々と在庫ナシになってるよ」と、わたしが予約したのはてっきり“白”だと思って満足していたら、“黒”だったというお間抜けさ。がびーん。

 ということで、世間では今ウェスタンブーツが流行っているようです。なのでウチのコレットちゃんにもmomoko最愛さんのウェスタンブーツを借りてお洒落してみました。

 色黒なので秋がまったく似合わない子なんですが、ガンバッテみました。

コレット

 なんで頭にリボンなんてしているのかと言うと、それはアレです、少しでも色黒をカバーするためざんす。て、ちっともカバーできてない? ごめんねー。
 グレーの上着はエリンのものです。どうやって合わせたらいいんだろうと思っていたのですが、意外と重宝しそうです。

 下に着ている茶色のワンピースはMisakiブロケードのもの。

▽Open more.
『株式会社ハピネス計画』 平山瑞穂 小学館 
2007.09.22.Sat / 01:49 
株式会社ハピネス計画株式会社ハピネス計画
(2007/07/31)
平山 瑞穂

商品詳細を見る

  ★★★★☆

 タイトルから想像して、これってどんなヘンテコリンな会社物語なんだろう、と思いながら読んだら、あらま、ちょっぴり変態チックな主人公(嘘)が妄想と幻想のなかでウロウロする話ぢゃないですか。なるほど。結婚目前で婚約者に逃げられ、会社もクビになって、悲惨このうえない主人公に「株式会社」とか「計画」なんていうお堅い言葉がキーワードになるわけがない。無職で暇にしていた主人公のところに、ロックスターになったという中学時代の友人が連絡してきて、自分の愛人&子供の世話をしてくれ、なんて話から始まるんだから、そりゃ荒唐無稽な話も出てくるというものだ。

 良く言えばかなり自由奔放に、少々意地悪く言えば何を書きたかったのかわからないくらいに無茶苦茶に筆を進めているのが気に入った。出だしから“言葉”に執着した究極的な可笑しさは、声に出して笑えるくらい面白かったし、周りのぶっとんだ人たちの愛らしさもいい。中盤、少々中だるみして目蓋が重くなってきたが、そもそも幻想を抱いて妄想にふけっている主人公が喋っているんだから、読んでいるこちらも朦朧となるのも仕方がないというところか。なんにせよ、終わりよければ全てよし、というエンディングで、綺麗に決まった。幸せ。
ファッション・フィーバーの靴 
2007.09.20.Thu / 12:41 
 ヒラリー・ダフがプロデュースしたセットです。ちょっとドキドキさせられて購入したものです(笑)。こちらもBICさんで。
 紺のブーティーがとてもよくできていたので、どうしてもこれを履かせてみたかったのでした。こちらはヒラリー・ダフのセットではないです。悪しからず。

 誰にしようか迷いましたが、久しぶりにエリンさんにモデルになってもらいました。

 この人はすごーく色っぽいので、ちょっとエビちゃん風にジーンズを短くしてみました。ハイヒールのほうが似合うのでしょうが、今日はブーティーで。

 トップスはこれまた悩みましたが、このセットの中で一番しょぼいものをセレクトしてみました。ピンクと茶色なんて、まったくわたしの美意識から遠いところにあるのですがあえてこれを。二枚重ねています。エリンさんならどうにか着こなしてくれるのではないかと、ちょっと冒険してみました。(でも、ひょっとして今はこんな服が流行っているのかしら。ていうか、トックリセーターと重ねるのが問題のような)

 バッグはやはりこのセットの中には合うのがなくて、エリン付属のバッグを持ってきました。

 で、完成写真がコレです。

エリン 033-2

 なんか無理無理に合わせたという感じがして、どうにもこうにもいまいちですが、ま、ファッション・フィーバーですし、こんなものでしょう。

 それでもFRの靴を履かせたりアクセをつけたりするともっと素敵になるんですが、今日はお値段の安い服でも意外と可愛くなるという実験で(笑)。自画自賛。

 えっと、それでかっちょいいブーティーをアップで載せておきますね。
エリン 037

エリンとアユミ、ファッションフィーバーを着る。 
2007.09.17.Mon / 02:24 
 このところ諸般の事情で大掃除に時間をとられ、まったく読書と人形遊びが出来なくなってました。やっと一段落したので写真をとってみました。(ところで全然関係ない話なのですが、というよりものすごく恥ずかしい話なんですが、ずっと「ひとだんらく」と言ってました。誤読なのですね。「いちだんらく」が正解というのをこれを入力しているときに知りました。いやあ、赤っ恥をかくところでした。てか、すでに恥。)

 さて、先日購入したファッションフィーバーの服ですが、これがすごーく気に入ってしまって、また2つ買ってしまいました。
 BICさんで購入です。こちら
 FRモデル・ビヘイヴィアのエリンとアユミに着てもらいました。

 綺麗なブルーのニットがたくさん入ってました。明るい色目がエリンにぴったりのような気がしてモデルになってもらいました。アユミはおまけ。

 と、思ったら、写真ではでかい態度で写ってますね(笑)。

アユミ 025

 アユミのイヤリングはトップモデルのサマーちゃんのものです。引っこ抜いて曲がっているところから爪きりで切って使ってます。
 サングラスはもちろんFF付属のもの。ごついですが、面白いでしょ。

 全身写真はちょっと可愛いですよ~。

アユミ 039

 しましまのタイツはMisakiアンチ、白のブーツはmomoko避暑地のメヌエット、黒のスパッツはアユミ付属、靴はこのFF付属のものです。

 エリンが着ているふわりとしたミニスカートがとても可愛いですね。しましまのタイツのセレクトが上手くいったと思うのですが、どうでしょうか。白のブーツも可愛いでしょ。アユミが履いている靴はいいですね。とてもよく出来ていてびっくりしました。

 可愛いエリンちゃんをアップで。

エリン

 いい感じにボケているので気に入ってます。

 アユミも見る?
▽Open more.
トップモデルのバービー、パーフェクト・スーツを着る? 
2007.09.13.Thu / 12:34 
 ミリセント・ロバーツの「パーフェクト・スーツ」と言うらしいんですが、詳しいことはわかりません。すみません。

 人形の箱の整理をしていたら出てきたのでトップモデルのバービーちゃんに着せてみました。
 昨日のファッションフィーバーのお洋服はトップモデルのボディにフィットして綺麗に着こなしてくれてたのですが、こちらのお洋服は昔のもののせいか、ぶかぶかして格好が悪いです。インナーの後ろを安全ピンで留めたりしてみたものの、上着が大きすぎていまいちですね。でもま、雰囲気だけでもと思ってアップしてみました。

トップモデルシリーズ 016-2

 サングラスと靴だけはバービーの付属のものです。
 きらきらした生地が安っぽいですが、意外と決めてくれてますね。
 さすが、トップモデルです。

 気に入っちゃったのでアップで。

トップモデルシリーズ 017

 おお!美人さんですね。

 そうそう。昨日注文したヒラリーダフのFFとデラックスFFが届きました。
 どちらもすっごく素敵でした。大満足。とくにヒラリーダフのセットは豪華だわ。びっくり。ファッションフィーバーはいいなあ。

 今日も今から大掃除をして仕事に行ってきます。では~。
サマーちゃんとバービーちゃん 
2007.09.12.Wed / 12:46 
 まちぽいさんがファッションフィーバーの服を可愛らしく着せてらしたので真似っこしてみました。
 購入はBICさんで。こちら
 「グリーンレッドラメ・ファッション」というらしいです。

 画像とじぇんじぇん違って「あれ?」という感じでしたが、サマーとバービーに着せてみました。

トップモデルシリーズ 001

 おお、すっごく可愛いじゃないの。
 網タイツはバービーの付属のものです。靴はmomokoね。
 バービーが履いているウエッジソールがめちゃんこ素敵。むむむ。ファッションフィーバーの靴はかっちょいいなあ。侮れない。<ファッションフィーバー

 ちょっとアップで。サマーちゃんが着ているお洋服が気に入ったのでサマーちゃんを中心に。バービーちゃんはボケてます。すいません。
トップモデルシリーズ 006

 色とデザインが可愛い。とくに袖のところのキラキラくしゃくしゃしたところが好きです。
かわいいオレンジの靴 
2007.09.11.Tue / 10:59 
 先程からセキグチショップでmomoko DOLL用ウェスタンブーツの予約が始まりましたね。STOC MARKET限定らしいですが、これが送料込みで2100円といういいお値段なんです。
 た、たかい……。
 それでもこれまで靴に関してずっと不本意なことばかり続いていたので、一瞬買おうかなとグラっときました。が、思いとどまりました。だって、やっぱり高いんだもん。
 最愛デニムエンジェルのブーツと同じものでしょ? 模様がくっきりとでているだけで2100円は、やっぱり高い。
 ということで、アマゾンにチラっと出ていたオレンジの靴を運よくゲットしていたのでお披露目でーす。

 か、かわいい。
 赤のセーターにオレンジの靴なんて変!という突っ込みはこのさいナシね。

トップモデルシリーズ 025-2

 いいでしょ~。
 アウトフィットはこの前ご紹介したもの。(http://dekopon.blog53.fc2.com/blog-entry-155.html
 レギンスはバービートップモデルのものです。
 ネックレスはgecko*さん。

 じゃ、可愛いメヌエットさんをアップで。
トップモデルシリーズ 029

 ほほほ。それではまた~。
『楽園』 宮部みゆき 文藝春秋  
2007.09.11.Tue / 09:09 
楽園 上 (1)楽園 上 (1)
(2007/08)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

楽園 下楽園 下
(2007/08)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


 やはり、宮部みゆきは「すごい」「面白い」、と思った。それほど今回の作品は、わたしにとっては考えさせられる作品であり、衝撃的な作品であった。文字通り、寝食を忘れて読んだのである。最近の生ぬるい作品から想像できないほど、人物造形が卓抜だったというのがその理由である。

 ものすごい作品ではあったが、嫌な気分にしてくれた、あの『模倣犯』から9年経った話である。要は、あれほどの事件に関わったというのに何一つとして著作を出していなかったルポライターの前畑滋子が、『模倣犯』の呪縛から解かれるために必要な事件の話だと思えばよい。といっても前畑滋子自身の話ではない。これは親と子の物語である。

 萩谷敏子という、この物語で一番愛らしい、滋子に調査を依頼してくるオバちゃんが出てくるが、彼女がその一人である。自分の亡くなった息子が不思議な能力(サイコメトリー)を持っていたのではないかというスケッチブックの話から始まり、両親によって殺害され床下で眠る少女を描いた絵や『模倣犯』の山荘の絵の話に進展していき、なぜ息子はこの絵を描くことができたかという話になっていく。だから読者は、この謎を追っていく前畑滋子の派手な話に誤魔化されるかもしれない。だがこれは、紛れもなく親と子の話であり、家族の在り方を自覚させる話であり、最終的には人としての在り方を問う物語であると確信している。

 だけどそれは、やはり『模倣犯』で打ちのめされた前畑滋子がいたからこそできたことである。すっかり忘れていたと思っていたあのおぞましい事件を、宮部は前畑滋子という第三者を通して読者に鮮明に思い起こさせ、亡霊のようにでてくるピースという極悪人と今回の事件の当事者を比較させることによって、「では、どうすれば良かった」という問いかけをしているのである。

 わたしはとにかく全編に流れているテーマが気になって仕方がなかった。それは、子供が“ろくでなし”になったら親としてはどうすればよいのか、ということ。これは子育てを経験したことがある人なら多かれ少なかれ気に病むことではないだろうか。世間様に迷惑をかけないこと。人を傷つけないこと。そういうふうに願って子供を育てていくのは世の常である。実際、自分の子供が“ろくでなし”“犯罪者”とまではならないとしても、親の思うようにはならないということは往々にしてあるのだ。そういうとき親はどうするのか。諦めるのか。諦めて、なるべく係わり合いを持たないようにしていくのか。それとも、いよいよどうしようもないと思えば切り捨ててしまうのであろうか。

 宮部はこの難しい問いかけに対して、最後まで誠実に向き合って書き込んでくれていた。だからこの作品は読み応えがあるのであり、わたしはそれを評価したい。

 お薦め。


 蛇足になるのですが、「続き」に少しネタバレでちょっと書いておきます。


▽Open more.
Face Time EUGENIA FROST  
2007.09.08.Sat / 00:16 
 Eugenia Frost"Face Time"
 はい、ユージニア・フロスト「フェイスタイム」です。やっと綺麗な状態になって帰ってきました。やれやれ。
 いやでも、メイクといいヘアの植毛具合といい、素晴らしく綺麗なユージニアです。 やっぱり諦めないで交換してもらってよかったです。
 今日は宮部みゆきの『楽園』を読んでいて忙しいので、ちょっとだけね。

 綺麗でしょ~。結っているカーブが素晴らしく綺麗な仕上がりです。
 メイクもバッチシです。

ユージニア・フロスト「フェイスタイム」

 睫毛も綺麗ですね。
 ほんとに素敵なお嬢さんです。
ユージニア・フロスト「フェイスタイム」

 今日はお顔のアップだけです。次回をお楽しみに。(次回があるのか? ほんとか?)
▽Open more.
グルービーさん、トップモデルぅ? 
2007.09.06.Thu / 10:27 
 というわけで、昨日の今日で、またしてもバービートップモデルのお洋服を誰かに着てもらったわけです。(意味不明)
 おお、そうだ。黒髪ソーセージヘアのグルービーさんなんかどうだ?
 お嬢様風とボーイッシュな感じが同居しているグルービーさんにはブルマーがよく似合うんではなかろうか。

 で、サマーさんのOFを着てみました。
グルービーさん

 おお、よく似合うんでないかい。

▽Open more.
バービー トップモデル 
2007.09.05.Wed / 23:58 
 相変わらず、はてダにも感想を書いてないのですが、こちらの放置っぷりは…すいませんすいません。カウンターを気にして見たら…ひええ、たくさんの方が見に来てくださってるぅ。

 今日は台風が接近しているというので、どしゃぶりの雨が降ったりしてすごかったですね。そういう私はおうちでバービートップモデルのサマーといちゃこら遊んでいましたよ。その後は久しぶりにワックスがけをして腰がああぁぁぁ。あ、そうか。だから台風なのか。

バービー トップモデル (トップモデル) M2977バービー トップモデル (トップモデル) M2977
(2007/08/25)
不明

商品詳細を見る

バービー トップモデル サマー (トップモデル) M3233バービー トップモデル サマー (トップモデル) M3233
(2007/08/25)
不明

商品詳細を見る

 バービーもサマーもほんとに気に入ってしまって、あっちゃこちゃいじってます。いやべつにカスタムをしているわけではないです。momokoちゃんとかMisakiちゃんとか、いろんな子に着せまくって遊んでるんですよお。楽しい。その写真はまた今度紹介するとして今日は、はてダ(http://d.hatena.ne.jp/dekoponn/20070904)にアップした写真を載せておきますね。

 ふたり一緒の写真はデジカメが一眼レフじゃないのでほんとに難しくて、どうしてもどちらかがボケちゃうんですね。
 この写真も右のバービーの顔が少しボケていますがすみません。ま、アイメイクがちょっと崩れているのでちょうど良かったかもしれないですね。

バービートップモデル

 どちらも可愛いでしょ。

 はてダにはどちらも同じように可愛いと書きましたが、一人だけお迎えするのでしたら、小物がすべて使える左のサマーのほうがいいと思います。
 とくにオススメはレースレギンスとピンクの靴下とくしゃくしゃのブーツです。バッグも可愛いし柔らかいベルトもいいですね。お洋服はMisakiちゃんが着てもとても素敵でしたよ。

 続きに写真をたくさん載せておきますね。
 
▽Open more.
| BLOG TOP |
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。