ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2008年04月の記事一覧
≪03month
This 2008.04 Month All
05month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トゥジュール・クチュールがお安くなっています。 
2008.04.30.Wed / 01:18 
 うれしい~。おもちゃのベルハウスでトゥジュール・クチュールがお安くなっています。狙っていたので本当に嬉しいです。早速ポチってきました。

【おもちゃのベルハウス】

バービー ドール:M3275
「トゥジュール・クチュール」(ゴールドラベル)【04/29】

商品番号 UPC-M-6-3-F-0027084576849
メーカー希望小売価格 7,245円 (税込)
価格 5,070円 (税込) 送料別
個数

クチュールの達人は、パリ生まれのクラシックなデザインをお手本にしながらも常にハイ・スタイル!エレガントなアンサンブルを着こなしたファッション・セレブは、普通っぽさにはサヨナラ。黒と白のコントラストがきいたスーツで、輝く光の街パリに全く引けをとりません。!


 あと、こちらのトゥ・ドゥ・スイもお買い得です。やっぱりセールになりましたね。もう少し待てばよかったです。残念。でもすっごく可愛かったので早く遊べてよかったです。

バービー ドール:L9596
「バービー ファッションモデルコレクション
トゥ・ドゥ・スイ」2008ゴールドラベル
【お買い得セール04/29】

商品番号 UPC-M-6-4-O-0027084547092
価格 4,999円 (税込) 送料別
残りあと4個です
個数

噂のファッション通が、いま訪れている光の街・パリを描いてみました。まばゆいスタイルにフランスのエスプリを少し取り入れて。彼女にはただシンプルなだけの雰囲気は似合いません。くつろいだ、それでいてとてもシックな寝間着に身を包むこのマドモアゼルには!薄いクリーム地にライラック色のリボンがついた、一目惚れするようなインナーウェア。まさにロマンチックかつ洗練された街の印象をそのままに伝えてくれます。単純なだけじゃつまらない― セ・ラ・ヴィ、それが人生でしょ?





スポンサーサイト
* テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用 *
アユミ・N「ミラクルチャイルド」、ミラノの服を着る。 
2008.04.29.Tue / 23:45 
 まちぽいさんのところでものすごく素敵なコレットとアユミを拝見したので、うちでも長らくほったらかしにしていた貧乳のモデル・ビヘイヴィア、アユミ・N「ミラクルチャイルド」をいじくってみました。それにしてもまちぽいさんちのアユミさんは美しい。。。

 髪の毛をポニーテールにしていたものですから、変な癖がついていました。しばらくサランラップでぐるぐる巻きしておいたのですが、どうでしょうか。髪の毛を下ろすと、やっぱり大人っぽくてかなり色っぽいです。相変わらず貧乳ですが。ま、『パイレーツ・オブ・カリビアン』のキーラ・ナイトレイだって、洗濯板でも、あれだけ色っぽいんですから、関係ないっちゃ関係ないんですけどね。

 同じように貧乳のバービー、ベストモデルズの洋服をセレクト。ロケーション・ミラノのインナーとジャケットです。ついでにFRキヨリの水着も着せてみました。胸をデカく見せるため。

 画像はいつもより白っぽくなっていると思います。

アユミ・N「ミラクルチャイルド」


▽Open more.
シルバークレセント、ムッシュZの服を着る。 
2008.04.28.Mon / 14:27 
愛しの座敷わらし
 ゴールデンウィークはテニス三昧となっているので、ドールの写真どころじゃなくなりそうなので急いで色々と撮りだめしました。

 ええと読書のほうをちょこっと。荻原浩の『愛しの座敷わらし』がものすごく面白かったです。座敷わらしちゃん、大好き。エンディングもよかったです。ラストの一行で、にまあ、となりました。

 ところで、まちぽいさんちのコメント欄にて写真について有難い指南があったので、カメラの設定をあれこれいじくってみました。

 ええと。まちぽさんの撮影情報こちらです。(無断転載、すまんです。)

撮影モード P(プログラムモード)
マクロモード オン  スーパーマクロ 
画質モード SQ2 640×480

絞り F4.0
シャッター 1/200
露出補正 +0.7
ホワイトバランス 曇り
ISO 64



 ほとんど意味不明なんですが、撮影モードとかマクロモードとか絞りとかショッターとかISOとか。わかるところだけやってみました。
 
 露出補正が+0.7になっていたので、ひょえ~、となりました。無理っす。いつも0にしているので、+0.3にしてみました。ホワイトバランスは曇りになっていたので、なるほど、曇りなのか、と妙に納得してそれを採用しました。天気や季節(太陽の位置)によって設定を変えられたらいいのですが、いつもてきとーなので青かったり黄色かったりします。それをフォトショップで処理すれば見栄えもいいのでしょうが、赤とか黄色とか緑とかコントラストとか、やっているうちに何がなにやら訳わからなくなり、ギブアップです。なので最近はノータッチです。加工もしません。

 まちぽいさんの写真はえらく手が込んでいるので、ぽかーんと見ているしかないんですが、あれは素人には無理でしょう。

 あ、画質モードはうちはパソコンにしています。だから重いと思います。

 というわけで、momokoシルバークレセントでやってみました。本日の天気は晴れ。撮影時刻は12時ごろかな。光はあまり入ってきていません。

シルバークレセント


▽Open more.
バニティ アンド ベンチ がきました。 
2008.04.25.Fri / 14:51 
 Silkstone Barbie Vanity and Bench  
バービー BFMC バニティ アンド ベンチ

 絶対これは買うことはないだろうと思っていたのですが、キュートクラブのmadamunojjiさんに影響されて某所でゲットしますた。ぎゃふん。
 わたしもmadamunojjiさんのように小物を並べて、何気に豪華に見せたいんですよお。で、こういうのがあったら写真が映えるんではなかろかと密かに思っていました。そうしたら、なんとヤフオクに出てるじゃないですか。でもすでに入札されているし。ということで、別のところで格安のを見つけてきました。ラッキー。

 では、箱出しの一部始終をご覧くださいませ。

バニティ アンド ベンチバニティ アンド ベンチ

 箱はそれほど大きくはなかったです。

▽Open more.
トゥ・ドゥ・スイ、FRのドレスを着る。 
2008.04.25.Fri / 01:34 
 さて、トゥ・ドゥ・スイにFRの“She Comes In Colors” (シー・カムス・イン・カラーズ)を着てもらいました。
 前に、ヴァネッサ ハイ・タイドが着たドレスですね。→こちら

 ところが、ハイ・タイドのように華麗に着こなせなかったんですね。だからボツにしてしまおうかな、と一瞬思いました。バービーちゃんが着ると、どうもチンケなんですよ。

 ま、でもせっかくですからお披露目いたしましょう。
 続きからどうぞ~。

▽Open more.
ジュ・ヌ・セ・クワ バービーの価格が下がりました。 
2008.04.24.Thu / 23:51 
 気になっていた価格ですが、大幅に値下げされました。Amazonではまだ¥ 15,330 (税込)のままですね。
 いやあ、良かった良かった。綺麗なバービーちゃんなので気になっていたのですが、お値段がものすごく高かったので予約しないできました。Amazonでも早く下がるといいですね。こういうのって、やっぱり問い合わせないとダメなんでしょうか。

 【トイザらス・ベビーザらス


バービー <ゴールド> バービー ファッションモデル コレクション ジュ・ヌ・セ・クワ
商品番号 274126100
価格 8,500円 (税込 8,925 円) 送料別

≪オフィシャルストア限定販売≫
大胆なゴールドのスーツと魅力的なアクセサリーで自信に満ちたマドモアゼル。
なんとも言い表しがたい雰囲気で、スタイルをファンタスティックなものにしています! クラシックなフランス生まれのデザインに、光の街パリにふさわしい輝きに満ちた色彩がちりばめられ、パリのスケッチブックのページをまばゆく飾ります。オフィシャルストア限定商品。

※実際の商品と画像は若干異なる場合がございます。
※発売日が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

出荷予定日:2008/08/01

この商品は予約品です。支払い方法はカードのみとなります。

この商品はラッピング可です。


トゥ・ドゥ・スイ・バービーちゃん。 
2008.04.23.Wed / 23:40 
 Tout De Suite Barbie

 トゥ・ドゥ・スイ・バービー

 バービーはもういいかなあ、と思っていましたが、FMCは不思議なオーラが出ているのか、あちこち写真を見て回っているうちにどうしても欲しくなってトゥ・ドゥ・スイ・バービーを買ってしまいました。
 しかも追いはぎなんてできそうにない下着姿のバービーちゃんです。なんで。

 一番の理由は、やっぱりメイクが綺麗だということ。見ているだけでうっとりなってしまうほど華やかで明るいメイクがいいです。パープル系のメイクをしている子は持ってなかったのでとても嬉しいです。

 それから、着替えができるように手がまっすぐに伸びていること。髪の毛がブロンドで、長い髪が綺麗にカールしていること。

 ということで、全部の条件がぴったりと当てはまったんですね。これはもう買うしかないでしょう。

 たくさん写真を載せておきますので参考にしてくださいね。

Tout De Suite トゥ・ドゥ・スイTout De Suite トゥ・ドゥ・スイ


▽Open more.
* テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用 *
フォト・リアリズム、パワー・プレイを着る。 
2008.04.22.Tue / 09:57 
 Luxury Wear 「Power Play Gift Set」
 
 の、紹介がまただったようなので、Photo Realism(フォト・リアリズム)にモデルになってもらって撮影してみました。ずいぶん前に撮影したものですし、季節的にちっとも合わないですが、まあ記念ですのでよろしくです。フォトリアリズムには、すでに他の組み合わせで登場してもらっていますが、もう一度改めまして。

#Power Play fashion 002#Power Play fashion 003#Power Play fashion 006

 とても素敵なセットです。大好きです。いろいろと気に入ってますが、真ん中の写真に写っている白い靴が可愛くて好きです。え? 見えない? じゃあ、あとでこれだけ撮っておきますか。今、電池切れですので。

 そうそう。先日アマゾンのリンクを貼っていたFRですが、たくさんの方にポチっていただいて大変恐縮しております。ありがとうございました。

 人気があったのは、やはりと言いますか、エリンとキヨリとルーカスでした。(4名ずつ) あとはルチアとヴァネッサとピエールが1名ずつ。男性ドールのルーカスは守備範囲外なのでちと分からないんですが、エリンが人気があるのも全く分からなかったです。お友達のたまちゃんも初めてのFRでエリンをポチったそうですが、うーん。やっぱりMisakiユーザーの方が多いのでしょうか。理由がちっともわからないわたしは修行したいと思います。といいつつも、エリンは買う気満々でございます。てへ。

 相変わらずキヨリ クイックシルバーの人気はすごいですね。わたしも一応ポチっていますが、ルチアとヴァネッサもポチっていますので、どの子にしようか今もって悶々としております。

 やっぱりルチアかなあ。エレガントなものもガーリーなものも、バッチリ似合うようなのでかなり気持ちはルチアに傾いています。

 話が逸れました。
 では、フォト・リアリズムのパワー・プレイをご覧頂きましょう。
 派手なところはないんですが、とてもシックで素敵です。


▽Open more.
ファッション・ロイヤリティ(FR)がアマゾンで予約できるようになりました。 
2008.04.19.Sat / 17:37 
 はてなダイアリーのほうに書いたのですが、こちらにも同じものを載せておきます。

 Integrity Toys(インティグリティトイズ社)のFashion Royalty(ファッション・ロイヤリティ)のドールがアマゾンで予約ができるようになりました。
 今日たまたま「Fashion Royalty アユミ」を検索していたら、Amazonという文字が目に飛び込んできてたまげてしまいました。
 いつからアマゾンで取り扱うようになったんでしょう。ちっとも知りませんでした。
 ということで、以下7点を急いでカゴに入れておきました。

発売予定日5/25
*FR Luchia Z. "Glimmer" Close-Up Doll ルチア Z 「グリマー」¥12,900
*FR Vanessa Perrin "Metal Maven" Close-Up Doll ヴァネッサ ぺリン 「メタルメイヴィン」¥12,900
*FR Kyori Sato "Quick Silver" Close-Up Doll キヨリ サトウ 「クイックシルバー」¥12,900

発売予定日6/25
*FR Ayumi N. "London by Night" Dressed Doll アユミ N. 「ロンドンバイナイト」¥14,901
*FR Erin S. "Clash Control" Dressed Doll エリン S. 「クラッシュコントロール」¥14,901
*FR Colette D. "Lost Angel" Dressed Doll コレット D. 「ロストエンジェル」¥14,901
*FR "Smoke Signals" Gear Up Fashion 「スモーク シグナル」ドレスセット¥8,901

 で、こちらの2点はすでに予約して代金を払っているものです。
 まさかアマゾンで注文できる日がくるとは思いませんでしたよ。あの争奪戦が嘘のようです。とにもかくにも嬉しい。

発売予定日5/25
*FR Vanessa Perrin "Color Therapy" Premium Doll ヴァネッサ ぺリン 「カラーセラピー」¥19,801
*FR Natalia Fatale "Hot Property" Premium Doll ナタリア ファタル 「ホットプロペティ」¥19,801
* テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用 *
ワナビさん、CCSを着る。 
2008.04.18.Fri / 15:05 
 昨日も今日も雨です。また少し肌寒くなりましたか。雨のなかを出掛けるのは嫌ですね。

 先日は、I wanna Be a boy をアマゾンのアフィリエイトからお買い上げくださった方がいらっしゃったので、今日はお礼の意味をこめてちょっと可愛らしくコーディネイトしてみました。コンセプトはあくまでも可愛らしくです。ですので、どこでこれを着るのか、というような突っ込みはナシね。

 すべてCCSでまとめてみました。

I wanna be a boy


▽Open more.
『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』 フィリップ・K・ディック 早川書房 
2008.04.17.Thu / 02:41 
アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))
(1977/03)
浅倉 久志、フィリップ・K・ディック 他

商品詳細を見る

  ★★★

 映画『ブレードランナー』の原作であり、タイトルが印象的なSFの古典。ずっと気になっていたのをたまたま図書館で見つけて読んでみた。

 高度な知能を持った精巧なアンドロイドと人間をどうやったら見分けられるかという設定が非常に面白くて、派手なアクションはなくても、それぞれの心理描写だけでぐいぐい読んでいけた。かなり昔の作品であったが、2008年の現在でも十分に楽しめた。ただ、素直にエンターテインメントとして楽しむには、少々手に余る感じがした。一つには、この世界観が単純ではなく、真下にある墓穴世界が非現実的で、いったいマーサー教とやらが、アンドロイドを狩ることと、どういうふうに繋がるのか、一度読んだくらいでは理解できないということだ。それと、火星から逃亡してきたアンドロイド8人に対して、問答無用で殺される理由がはっきりしないということ。SF読みのセンスがないと言われればその通りだし、己のお粗末さが露呈してしまうが、こういう哲学的なところがあって、結局、読後が微妙な気持ちになってしまった。

 ということで、ハリソン・フォード主演の『ブレードランナー』を観て、映像で楽しみたいと思う。ちなみに専任捜査官の“ブレードランナー”という言葉も、火星から脱走してきて人間社会に紛れ込んだ“レプリカント”という言葉も、本書にはない。

ブレードランナー ファイナル・カット スペシャル・エディション (2枚組)ブレードランナー ファイナル・カット スペシャル・エディション (2枚組)
(2008/06/11)
ルトガー・ハウアー、ダリル・ハンナ 他

商品詳細を見る
エリンの絶対領域!? 
2008.04.16.Wed / 12:55 
 ペインテッド・ブラックのエリンです。
 王心凌(シンディー・ワン)の愛你(あいにぃ)ダンスを見ていたら白いシャツとプリーツスカートを着せたくなりました。

 付属のシャツとmomokoソッコーさんのスカートを組み合わせてみました。
 黒のリブの靴下はCCSナーバスレッドのものです。

 ポーズもなにもとってない写真ですいません。
 いつもの撮影場所にちょっと立たせてみました。

ペインテッド・ブラックのエリン


▽Open more.
ツイード・インディード、ホット・トピックを着る。 
2008.04.15.Tue / 21:14 
 Hot Topic Luxury Wear

 さて、昨日のツイード・インディード・バービーですが、今日はFRラグジュアリー・ウェア、ホット・トピックを着てもらいました。
 ブルーのアイメイクと淡い金髪が、上品なサーモンピンクのドレスによく似合います。

ツイード・インディード・バービー

 FRよりバービーのほうがぴったりのようです。

▽Open more.
ツイード・インディード・バービーちゃん。 
2008.04.14.Mon / 15:26 
 Tweed Indeed Barbie

 ツイード・インディード・バービー
 
 カメラの調子がいまいちですが、久しぶりにバービーを撮ってみました。
 うちにはバービーが結構います。といっても大したことありませんが。最近はすぐに追い剥ぎしてしまうので写真が残っていません。なので、デフォスタイルがどんなだったのかさえうろ覚えです。腕が曲がったバービーは嫌いですが、やっぱりバービーのアイメイクはものすごく綺麗なので写真を撮るのが楽しいですね。
 今回はネットを回って付属品を確認してみました。ストッキングの色とパンプスが分からなかったのですが、どうやら焦げ茶と白黒の靴のようなのではかせてみました。

 ええと。その写真の前に一言お礼を。ご覧になっているかどうか分からないのですが、一昨日I wanna Be a boy momokoをアマゾンのアフィリエイトからお買い上げくださった方、本当にありがとうございます。直リンになっていたのでびっくりしました。マーケットプライスのプレミア価格からのご購入でしたので大変でしたね。でもワナビさんはとても可愛くて美人さんなのでいろいろと着せ替えが楽しめると思います。御礼に写真をと思いましたが、上手く撮れなかったので今日はバービーの写真にしました。ごめんなさいね。

 ということでツイード・インデード・バービーです。

ツイード・インディード・バービー

 金髪のくるくるがとても綺麗なバービーちゃんです。

▽Open more.
スタイリッシュ・エスケイプ、スイート・リトリートを着る。 
2008.04.11.Fri / 00:50 
 どうしても写真が巧く撮れなくて、いえべつにそんな高望みをしているわけじゃなくて、ふつーにピントさえあえばいいんですけど、ピンボケ写真ばかりです。カメラの設定がぐちゃぐちゃになってしまって、どうにもこうにも巧くいきません。でもせっかくいらしてくださっている方々に申し訳ないのでFRスタイリッシュ・エスエイプの写真をアップしようと思います。すいません、ぐたぐたです。

 最近日参していますmadamunojjiさんのバービーちゃんのコーディネート(http://plaza.rakuten.co.jp/pichae/diary/200803260000/)が素敵だったのでわたしも真似させてもらいました。(トラバを飛ばそうと思ったのですが、どうやるのかわからないのでやめました。>madamunojjiさん) 
 スイート・リトリートのアウトフィットって、とても素敵なんですが、どうやらナイトウエアのようなので着回しができないんですね。でもmadamunojjiさんがやっているようにブラウスと思って着せるととても素敵でしたので、真似っこしてFRでコーディネートしてみました。

スタイリッシュ・エスケイプ

 こちらはスカートの中に入れて。

▽Open more.
* テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用 *
『乳と卵』 川上未映子 文藝春秋 
2008.04.10.Thu / 14:34 
乳と卵乳と卵
(2008/02/22)
川上 未映子

商品詳細を見る

楽天で詳細を見る

  ★★★★★

 前に『わたくし率 イン 歯ー、または世界』 が芥川賞候補になったときに、変なタイトルだなあと思って、川上未映子の顔を見たら美人だったので仰け反ってしまい、本人のブログやら動画が見て回った。美人なのに髪を振り乱して、歌にはヘンなインパクトがあって、これまた仰け反ってしまった。それで気になっていたのだが、イン歯ーってなんだよイン歯ー、って。やっぱりタイトルが意味不明なのでスルーしてしまった。そうしたら、今回の芥川賞受賞である。こりゃやっぱり読まないとマズいべ、と思い直して読んでみた。

 いいっす、これ。

 妙な文体が、よくわからないながらも脳内をぐるぐるして、たぶんこんなことを言ってるんだろうと思いながら、そうそうわかるわかると、これまた妙に納得してしまっていた。というようなヘンな本。

 実際、内容なんてあって無きがごとき。39歳の姉が豊胸手術をするというので下見に、妹の私のところに夏休みに娘を連れてやってくるという、ただそれだけの話。ところどころに娘の日記が挟まれているのだが、これがまた変わった娘で、股から血が出るのが嫌だから生理なんかやってこなければいい、とか、オバサンが今更なんのために豊胸手術をするのか意味がわからない、とか、思春期特有の視点で書きなぐっている。だいたい喋れるのにあえて口を開こうとしないところが、いったいなんなんだコイツと思ってしまう。こんな娘がいたら、そりゃ意味不明の豊胸手術でもやってやろうじゃないのと思ってしまうのも有り得るかも、なんて作者の意図するところから大きく外れて読んでしまったあたくしだった。

 で、卵は? それは、ほほう、と思うような壮絶なシーンが待ってます。

 皆さん、読んだほうがいいです。オススメ。
* テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学 *
『サイゴン・タンゴ・カフェ』 中山可穂 角川書店 
2008.04.09.Wed / 12:43 
サイゴン・タンゴ・カフェサイゴン・タンゴ・カフェ
(2008/02)
中山 可穂

商品詳細を見る

楽天で詳細を見る


  ★★★★★

 待望の中山可穂の作品。と、えらそーに言ってもこれが三作目である。初めて読んだ作品は『弱法師』だった。このなかで作家と編集者の関係を描いた「卒塔婆小町」があまりにも強烈で、こんなすごい作家がいたのかと、その文章力と内容に眩暈を感じたほどだった。それほどまでに心酔した作家であったが、逆にその強烈さと世間での評判が、他の作品に手を出させるのを躊躇させてしまっていたというのも正直なところだった。作家がレズビアンであろうとなかろうと偏見はないつもりだが、それでも女同士の激しい愛憎相半ばする作品を読むのはやはり気が重かった。そんなとき、一転して毛色が違う、まあ要するにふつーの読者向けに書いてくれたのが、前作の『ケッヘル』だった。これは有難かった。ただし、今までの中山ファンにとっては不満な作品になったのではないかと思う。この辺りのことは、本書の表題作である「サイゴン・タンゴ・カフェ」を読んでいただければお分かりになるのではないだろうか。作中のレズビアン作家・穂積がまるで中山のようであり、いろいろと心情を吐露しているのが興味深いのである。

 さて、『ケッヘル』でモーツアルトをモチーフにして、鮮烈な余韻を残してくれた中山可穂だったが、今度はタンゴをモチーフにした短編集で、またしても濃密で抑えがたい激情で私を虜にしてくれた。とくに表題作の「サイゴン・タンゴ・カフェ」は素晴らしかった。深いため息とともに本を閉じたのである。正直に告白すれば、あとの短編4つはそれほど好きな作品ではなかった。

 最初の「現実との三分間」は、上司が横領の罪を主人公に着せて、それを主人公が受け入れるという話なのだが、そもそも横領うんぬんで、そこに愛と呼べるものが存在するものなのか。果たして数年後、彼女が受け入れた真意が、上司の葬式で香典を盗んだ後の「三分間」で明らかになるのだが、香典泥棒をして逃げているときに、別の女がちゃらちゃらと登場してきた時点でNG。愛であろうが憎しみであろうがどうでもよくなった。

 横領の罪を着せるという腹立たしいものを読んだと思ったら、次の「フーガと神秘」は母娘二代の因縁もの。これまた胸糞が悪くなるようなテーマをフーガの反復に重ねて描写していくのだが、封印してきた嫌な過去が、ふとした拍子に思い出され、相手に呪いの言葉をぶつけていくのは、仕方のないことだと思っても、やはり読むほうとしては気が滅入る。

 3つ目の「ドブレAの悲しみ」は、これは良かった。猫の一人称で語られる作品。猫語が理解できる殺し屋との関係も微笑ましかったが、構成の上手さとオチのつけ方でより良い作品になった。

 4つ目の「バンドネオンを弾く女」と最後の「サイゴン・タンゴ・カフェ」で、舞台がベトナムに移る。「バンドネオンを弾く女」は、夫の浮気相手と妻がひょんな縁でベトナムに旅行することになり、ホテルの部屋でしみじみと語り合うという話。過去を断ち切りたいと思う女の話がどうであれ、神秘的な香りがしたのは良かったかも。

 そんなメランコリックに物憂げに語られるこの短編集は、タンゴをBGMにしてだんだんとリズムを増していき、そして最後の作品の「サイゴン・タンゴ・カフェ」で止めの一撃を食らうのである。ベトナムに失踪した女性作家を訪れた、ある週刊誌の女性記者。20年前、作家と担当編集者との間にいったい何があったのか。二人の同性愛関係が気になって気になって、むさぼるようにして読んだ作品は、狂おしく、物悲しく、そして、愛おしかった。希望が感じられるラストも心地よく、まるでタンゴの情熱に振り回されて火照った身体を鎮めてくれたかのようだった。

 お薦め。
* テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学 *
みんつく07さん、テニスのようです。 
2008.04.06.Sun / 01:30 
 さすがに花粉の時期も終わりに近づいてきたようで、だいぶ目も見えるようになってきました。

 読書感想はまったく書いてないのですが、ちょこちょこ読んでいます。すごいと思ったのが、道尾秀介の『ラットマン』。有名な騙し絵に「ラットマン」というのがあるのですが、その錯覚をモチーフに読者をミスリードしていきます。相変わらず道尾氏の児童に対する描写は容赦なくて「あれ?」なんですが、伏線の回収がものすごいです。って、かんそーぶん書けよ、オレorz。

 ええと、あと、全く期待していなかった石田衣良の『夜を守る』が面白かったです。先に読んだ『親指の恋人』はクソでしたが。でも評判はいいようです。たいして知りませんが。わたしのようないい大人は、携帯出会い系のロミオとジュリエットの話なんてつまらんがな。

 最近また自分のなかで株が上がってきた乃南アサの新刊、『ウツボカズラの夢』は、「ケッ!」でした。主人公の女がちょームカついて、読後感が良くなかったです。母親が死んで行くところのなくなった主人公が、親戚ちで家政婦みたいなことをしながら、上手いことやるみたいな話。なんじゃこりゃ、と思いながら他人の生活を覗き見するようについつい読んじゃうオレってorz。

 結構いつも面白い、東川篤哉。その『もう誘拐なんてしない』はベッドのなかで寝転んで読んでいたら、それでなくっても花粉症のせいでごほごほ言ってるのに、いきなり爆笑シーンがあって、ぐははははと、ヒイヒイ言いながら読んじまったぜ。

 え? そんなかんそーはいいから、早くみんつく07さんを見せてほしい?
 ですよね。
 じゃあ、今日はいつもは選ばないような写真をお見せしましょう。

みんつく07

 可愛らしい感じの写真ばかりです。ほんと。
▽Open more.
* テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用 *
スタイリッシュエスケイプ、サウスビーチを着る。 
2008.04.02.Wed / 21:08 

 最近、咳が止まらなくて体調が悪いです。ドールを見てもぼーっとなっています。だいたい、自分が何を望んでいるのかさえイマイチわからなくなってきてます。でもどうやら小さくて精巧にできているものに惹かれるのは確かなようです。ただ、それを使って撮影したいかといえば、レイアウトを考えるのが面倒で、やらないんですね。よそ様のブログを見て、いいなあと思って、憧れはするんですが。

 本日は、前からカテゴリは作っていたけど何も置いてなかったという摩訶不思議なスタイリッシュエスケイプ ヴェロニクです。デフォのスタイルの撮影もどこかにいっちゃってないんですが、ベストモデルズ オン ロケーションからサウス ビーチ バービーのアウトフィットを着せてみました。右の画像は参考です。

 ぺちゃぱいのモデルミューズボディのOFに、果たしてデカパイのFRが合うのか一抹の不安がありましたが、どうやらこうやら着ることができました。

スタイリッシュ・エスケイプ

 こうやって見ると、FRまでぺちゃぱいに見えるから不思議です。
 え? バーンと胸がでっぱってるところを見たい?
 ほほほ。それじゃいってみましょう。
▽Open more.
* テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用 *
黄昏のフィアンセの帽子のなか。 
2008.04.01.Tue / 15:18 
 気になっていた黄昏のフィアンセの帽子をとった画像がでましたね。公式サイト→こちら
 画像を貼り付けていいのかどうかわからないんですが、宣伝ということで許してくださいませ。

sp34_pic02.jpgsp34_pic03.jpgsp34_pic01.jpg

 うっひゃー!すっごく綺麗な子だ。うれしい~。こんなに短髪で、それでこんなにお洒落なmomokoって、わたしは初めて。黒髪がオードリー・ヘップバーンみたいでかっちょいいなあ。早くくしゃくしゃっと触ってみたい。
| BLOG TOP |
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。