ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2008年07月の記事一覧
≪06month
This 2008.07 Month All
08month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レディ・スリラーとカラー・セラピーのツーショットです。 
2008.07.30.Wed / 14:05 
 さて、ピエール レディ・スリラーの麗しい写真を撮ってみるべくFRのお姐さんたちを見ていたら、「あたくし、あたくし」と言うヴァネッサ カラー・セラピーの目と合ってしまいました。

 ということで、カラー・セラピーと一緒のところを撮ってみました。

 はっきし言ってツーショットは難しいです。
 片方が上手い具合に撮れても、もう片方がブサだったりしますし。もちろんピンボケなんてザラです。でも一人だと撮れないような表情が思いがけずに撮れたりするものだから、やっぱり楽しいんですね。

 ヴァネッサもそうでした。彼女はメイクが濃いせいか、ちょっと怖い感じなんですが、ピエールと一緒だととてもいい表情で写ってくれました。

 服はこの間の写真と同じです。さすがに服まで用意する時間がなかったものですからすみません。でもいい雰囲気で撮れたようですので見てやってください。

 カラー・セラピーの表情が前よりも優しい感じに写っています。そして微笑んでくれました(笑)

レディ・スリラーとカラー・セラピー1

 続きから写真だけが12枚続きます。

▽Open more.
スポンサーサイト
レディスリラー ピエールがきました。 
2008.07.29.Tue / 00:39 
 Pierre Lady Thriller

 初めての男性ドールです。

 ものすごく素敵だったので度肝を抜かれました。
 お顔が彫刻のように整っているんですね。
 彼を見ていると、大昔、高校時代に毎日毎日夜の11時ごろまで石膏の木炭デッサンをやっていたことを思い出しました。主な石膏はほとんど描いたのですが、そのなかで、顎が張り出しているところなんかがブルータスの像に似ているなあと。
 わたしの写真は優しさのほうが勝っていて少々ぼんやりとした印象ですが、実物はとても立体的な男らしい顔立ちをしています。なんともいえない色気もあり、とても格好良いです。

 続きから箱出し前の写真だけを載せておきました。
 ノートパソコンで書いているものですから、上手く写っているか甚だ不安ですが、とりあえず報告ということで。
Pierre Lady Thriller 7
▽Open more.
パソコンが壊れたようです。 
2008.07.25.Fri / 20:13 
 今、ノートパソコンで書いています。

 どうやら私のパソコンがいかれてしまったようで変なメッセージがでています。
 「Ultra DMA Mode-5, S.M.A.R.T. Capable and Status OK」とかなんとか。
 
 このメッセージがでたということは、ハードディスクが壊れてしまっているのでパソコンが動いているうちにバックアップをとってハードディスを交換しないとダメなようです。
 F1とF2のキーを押すように書いてあるのですが、これ以上なにかあっても嫌なので家人が帰ってくるまでそのままにしておこうと思っています。

 それで、もしかしたらしばらく更新ができないかもしれません。
 せっかく今日はTin Girlとナーバスレッドとアマゾンから届いたユージニア モストデザイアードの写真を撮ったというのに。ああ、ショック。

 家人のパソコンはでっかくていいんですが、使い方がいまいちわからないので使えないんですね。
 ということで、メールのチェックもあまりできないかもしれません。
アマゾンでルーカスが復活しています。 
2008.07.25.Fri / 00:20 
 実は、こないだピエールが在庫復活したときにポチったのでした。
 初めての男性ドールです。

 男性ドールには絶対手を出さないと決めていたのですが、「FR学園」の味さんがピエール、ピエールと連呼されていたし、「あおおにがしま」のあおおにさんもピエールで遊んでいて楽しそうだったので、真剣に画像を見たら、あらま、これがすごく色気のあるお顔をしているじゃないですか。もう悩ましくなるくらい素敵なんですね。だからアマゾンで在庫が復活したときに速攻でポチりましたよ。カラー・セラピーのヴァネッサとかMMヴァネッサとかと絡ませるといいんじゃないかと。ふふふ。

 というわけで、どうせ男性ドールをお迎えするのですから、あおおにさんじゃないですが、やっぱりお友達が必要かなあと、これまたアマゾンで在庫が復活していたしゃくれ顔のルーカス君をお迎えすることにしました。あははは。

 楽しみ~。

FR Lukas M. FR Lukas M. "Rock Ringmaster" Dressed Fashion Figure ルーカス M. 「ロックリングマスター」
(2008/07/25)
不明

商品詳細を見る
CCSティンガール、お着替えしました。 
2008.07.23.Wed / 01:30 
 やっと読書のほうも一段落しました。

 『深海のYrr』は無事読了です。面白かったです。生物学の基礎知識がなかったのでちょっと苦戦したところもあったのですが、読み進むほどに未知なる深海の興味が尽きず、ネットで鯨やらゴカイやら深海魚の画像を見て興奮してました。鯨が人間を襲うシーンなんかもあったので、ネットで鯨の目が飛び込んできたときには心底ビビリまくりましたよ。

 あと、薬丸岳の『虚夢』が文句なく面白かったので、『闇の底』を読んでみました。感想は、「へ?!」「なんじゃこりゃ」「……」でした。なのでデビュー作の『天使のナイフ』もついでに読み始めました。「ん?」なんか見たことがある記述が……。うーん、もしかしたら読んだことがあるのか。読んでないはずはないと思うのだけど、感想文を探してもないというのが、なんとも。

 ま、こんなことはどうでもよくて、CCS-momokoのTin Girlですよ。

 先日、ペットワークスさんに問い合わせているのに返事がないとかなんとか言っていたアレですが、す、すいません、お返事は迷惑メールのなかに紛れ込んでいたのでした。まったくもって申し訳なかったです。あの後すぐにもう一度丁寧なお返事を頂きまして恐縮至極にございます。

 で、腕がぶらぶらしていたのと、ほんのちょびっとお顔に塗料が飛んでいたので交換していただきました。ほんとにほんとにありがとうございました。
 首が動かないと騒いでいたのは、わたしの不勉強で、これはちょっと強く力を入れてあげれば動いたとのことでした。

 それにしてもまさか交換品があるとは思ってなかったので本当に嬉しかったです。でも前のティンガールも前髪が長くてとても可愛かったんですけどね。

 それで早速お着替えをしました。
 お洋服はABBYさんからmomokoちゃんにとプレゼントして頂いたニットです。
 ものすごく素敵なセーターなのでびっくりしますよ。
 こちらです。
 一度着せてから撮影したのでちょっと伸びてしまいましたorz すみません、ABBYさん。
 右の色のほうが実物に近いかもしれません。

ABBYさんのニットです。ABBYさんのニットです。

 さてTin Girlです。
Tin Girl1


 追記 2008/07/23 23:34
 ABBYさんのニットコレクションはShop「peu a peu」さんで購入できます。→こちら
 前回のWebショップは6月29日でした。
▽Open more.
ナタリア、ダスク・トゥ・ドーンを着る。 
2008.07.20.Sun / 01:46 
 さて、ナタリア ホット・プロパティーですが、目尻にちょいっと涙の跡があったのと、右目に黄色のアイラインが入ってなかったので交換していただきました。(あれれ、前のナタリアのほうが美人さんだったような。どうも右目が小さいようです。もしかしたら、交換しないほうが良かったかもしれません。うーん。)

 ということで、全く写真を撮る気持ちが萎えていたのですが、ずっと前に某オークションでゲットしたFMCダスク・トゥ・ドーン・ギフトセットが目に入ったので、ついでなのでナタリアに着せてみることにしました。

 お顔が黒いせいか、このお嬢さんはどうにも苦手で、何を着せても似合わなかったのですが、ダスク・トゥ・ドーンの優雅なドレスだったら、ひょっとして似合うんじゃないかしらと着せてみました。

 うーん、やっぱりお顔が黒いのと、目が小さいせいか、わたしのナタリアはブ○です。しかも曇り空では、さすがに綺麗に撮れないということで、どれも納得がいかなかったのですが、これ以上は面倒なので、ひとまずアップしておきますね。

ナタリア ホット・プロパティー1

▽Open more.
カラー・セラピー、マフィー・ロバーツを着る? 
2008.07.12.Sat / 00:05 
 ちょっと旅立っていました緑のヴァネッサとマタギのナタリアですが、無事に帰ってきました。ヴァネッサのリップの色が黒くなっていたのには引いてしまいましたが。

 ヴァネッサの左目がかなり小さかったので、これは是が非でも交換してほしかったのでBICさんにお願いしました。

 交換品の送り状の追記に

メイクの左右不均等につきましては、吹きつけの際にフェイスに取りつける「マスク」というものが同じなので全部同じ仕様だそうです。

とありました。そ、そうだったんだ。「マスク」なんてものがあるなんてしらんかったよ。で、それなのになんであんなに個体差がでるんだ?
 でもちゃんと

メイクの方は出来るだけマスクを着用して吹き付ける際に目立たないかんじにしあがったものをリクエストしましたがこれが限界だそうです。(マスクはどれも同じモノを使いますので・・・)

とあって、おお!さすがBICさん。綺麗なヴァネッサを送ってもらって満足です。ちとリップの色が違っていたのは、きっと気のせいでしょう。ははは。ほんとうに、いつも素早くこちらの要求に対応してくれるのでとても感謝です。

 しかし、カラー・セラピーもそうでしたが、ユージニア モストデザイアードの左目がすごく小さい写真を見たことがあって、今回のFRは、メイクが素晴らしく綺麗な子とちょっと、むむむ、というような子がいるようで首を捻っています。人形はやはりお顔が命なので、もう少しきちんと仕事をやってほしいものです。

 ところで、CCS-momokoのブリキ娘にいろいろと不具合が見つかって、只今ペットワークスに問い合わせています。ですが、3日経ってもお返事がもらえないでいます。たぶん交換品はないと思うのでそれは初めから諦めていますが、すぐにお返事をいただけないのはやはり不信感がつのってしまいます。とても気に入っているお人形なのですごく悲しいです。(ちょっとPWのサイトにいってみました。そうしたら、お返事に一週間くらいかかる場合もある、となっていました。そ、そうなの? ぎゃふん。しかし一週間も待たないといけないんですか? 迷惑メールには入ってなかったと思うのですが。うーん。)

 それでは、緑のヴァネッサにFMCマフィー・ロバーツのアウトフィットを着せてみたのでご覧くださいね。
 だけど、髪の毛がぐしゃぐしゃですorz

ヴァネッサ カラー・セラピー1


▽Open more.
ブリキ娘がきたー! 
2008.07.04.Fri / 14:59 
CCS-momoko 08SS The Wonderful Wizard of Oz Tin Girl

 嬉しい、嬉しい、むちゃくちゃ嬉しい。
 ものすごい別嬪さんでびっくりしました。
 髪の毛も綺麗だし、お顔もすっごく綺麗でした。
 あ、一緒に予約していたライオンさんのほうはお友達に譲っちゃいました。

 相変わらず読書で忙しいんですが、やっぱりものすごく可愛いかったのでちらっと撮影してみました。でも何枚撮っても、ちっとも実物どおりに可愛く撮れないので、今日はここまでです。すいません。どうも髪の毛が銀髪のせいか、それがレフ板の役目をしているみたいで黒バックだとお顔に反射してうまくいかないんですね。チークの濃さが可愛いのに、それがちゃんと写らないです。というわけで不本意ながら白バックで一枚撮っておきました。

 ところで、ラウンドカットがすごく綺麗でびっくりです。いったい誰が切ったのか、神がかっていました。だけど切った髪の毛のくずがたくさん目の中に入っていたのでマチ針で取っていたら、せっかくのラウンドカットが乱れてしまいました。がっくし。

 お洋服もすっごく可愛かったんですが、なんといってもこんどのブーティが可愛いです。ピンクとシルバーなのでちょっと不安でしたが、実物はすっごく可愛かったです。ほんとに嬉しいです。

 それではTin Girlです。

Oz Tin Girl


▽Open more.
| BLOG TOP |
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。