ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『隠蔽捜査』 今野敏 新潮社 
2007.05.14.Mon / 13:24 
隠蔽捜査隠蔽捜査
(2005/09/21)
今野 敏

商品詳細を見る


 今から『果断 隠蔽捜査2』を読むのですが、前作の『隠蔽捜査』を全く忘れてしまっていたので、当時の感想を載せておきます。2005年11月11日に「でこぽんの読書日記」にエントリーしたものです。この話はものすごく好きだったのに、主人公が誰でどんな活躍をしたのかすっかりわすれてしまっていたというていたらく。自分のためにも当時の感想のまま載せておきます。評価はもちろん最高の星5つ。キノさんからも素敵な感想をTBしていただいておりますのでそちらも載せておきますね。では。

****************:
  ★★★★★

 あまりにも面白すぎて最後までノンストップです。もう、まさに一気読み。今野さんの警察小説の中でも私のツボにどんぴしゃりの、一番好きな作品となりました。

 もともと警察小説が好きだというのもあるのですが、今まではどちらかと言えば現場の捜査員の泥臭さに胸躍らせていた私です。それが今回は、警察のキャリア官僚という、ま、言ってみれば現場の捜査員にしては雲の上の人ですよ。その彼らが、出世競争という熾烈な闘いのなかで、大人気ない足の引っ張り合いという、陰湿でドロドロした心理戦を繰り広げるのです。男同士、いいですねえ。さすが、頭の良いキャリア官僚同士の腹の探り合いは伊達じゃないです。とにかくそういう彼らの男の闘いを見るのは、快感で胸が熱くなって非常に愉しかったです。

 主人公の竜崎は警察庁長官官房の総務課長。今まで聞いたことがない役職です。ま、言ってみれば中間管理職ですかね。46歳のこいつがとにかく面白い。陰湿で暗くて、官僚とはこうあるべきだという信念を持っていたり、大真面目なんだけど世間とはズレまくっていたりする、変な奴なんです。だけどそんな彼が語る、受験勉強や受験制度については激しく共感してしまいましたね。この辺は本当に愉快でした。

 とまあ、こんながちがちの堅物の竜崎ですが、頼もしい話し相手がいます。小学校時代の同級生であり、偶然にも同じキャリア官僚である伊丹です。役職は警視庁の刑事部長。竜崎とは違って、闊達で良い性格をしています。竜崎のほうは、伊丹に小学生のときに苛められていたと根に持っているものですから、この二人の会話は噛み合わないことが多くて、まるで掛け合い漫才のようで面白かったです。

 思うように動けない組織の中で、いかに自分を見失わずに誇りと信念を持って行動すべきか。また父親としての役割はいかに。竜崎の孤独な決断が胸を打ちます。終盤は思いっきり泣いてしまったのですが、これは内緒です。

 竜崎伊丹ペアのこれからの活躍を期待しています。

追記
 これは図書館本でしたが、購入して寂しい家人に是非読ませようと思います。

*************************

トラックバック
「隠蔽捜査」今野敏

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『隠蔽捜査』 今野敏 新潮社のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。