ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『クローズド・ノート 』 雫井脩介 角川書店 
2006.02.22.Wed / 01:31 
クローズド・ノート クローズド・ノート
雫井 脩介 (2006/01/31)
角川書店
この商品の詳細を見る

 これは本当に素敵なお話でした。
 
 読書をしていて、ふと気がつくと、周りの音がとだえて、でも、本の中のひとつのシーンがふわりと浮かび上がることがあります。しんと静まりかえった部屋の中で、時の流れに逆らったようにゆったりと、それは色づいてゆきます。

 これから先、あとどれだけの本が読めるのかと思うと、ついつい読むスピードも速くなってきて、物語に浸るとまではいかなくなってくるときがあります。

 でも、そんなときでも、ゆっくりと文字を追っているときがあります。この本がそうでした。気がついてみれば、さっと通り過ぎるだけの登場人物たちの一年間が、だんだんと自分の時間とかさなってきて、遠い昔に戻って、幸せなひとときを与えてくれたのでした。

 単なる恋愛小説と括るのは勿体ないような、お話です。冒頭に綴られた日記は、ラストのお話と繋がっています。本を閉じる前に、どうぞ、もう一度読み返してみてください。こちらに微笑みかけてくれている、登場人物の姿が見えます。

 もし、先を急がない読書時間があるならば、ゆったりとした時のなかで至福のひとときをお過ごしください。

 おすすめです。

 はてなのほうへコメントとTBをいただいておりますので下記に載せておきます。では。
「kinosy 本の感想」キノさんの素敵な感想はこちら
ね? 思わず読みたくなるでしょ?

[コメントを書く]
# キノ 『「クローズド・ノート」良かったです。良い小説でした。「青山娼館」感想upしましたよ。でこぽんさんはまだ読まれていないでしょうか?小池真理子は初期のサスペンスやホラーが好きです。今の路線はなあと思いつつ結構読んでます。』

# でこぽん 『はい。『クローズド・ノート』は良い小説でした。携帯で配信されたものだと聞いていたので、大丈夫かしらと思っていたのですが、もう本当に素敵なお話でした。皆さんが夢中になるのも分かる気がします。ラストの語りは何度でも読み返しました。
『青山娼館』はこれからです。キノさんの感想を拝見しました。いつもながら鋭い視点に唸ってしまいました。「途中投げ出しそうになりました」というのにも興味津々になっちゃいましたね。読了したら、今度はじっくりと楽しみながら読ませていただきたいと思います。
ああやはり、初期のサスペンスやホラーですよね。私も大好きです。またこういうのを書いて欲しいです。』

# snowkids99 『とてもよかった。ベタな話しで展開も読めるし、決してうまくないのだけど、「案山子」(さだまさし)、「太陽の子(てあのふあ)」(灰谷健次郎)が出た時点でぼくはもうダメ。実は、いまだその頃のさだまさしの歌はときどき口ずさんだり、「太陽の子」は、最近別作品の感想でオススメの一冊だったり。よかったのよぉ!です。最後の伊吹の手紙では、お約束ながらもう涙ぼろぼろ。でも最後のボケは?。』

# でこぽん 『よかったですよね。最後は涙ぼろぼろというより号泣でした。
「案山子」はいいですね。さだまさしは何枚もレコードを持っています。
『太陽の子』は題名を見ただけで、うるうるなっちゃいますね。』

[トラックバック]
[雫井脩介]クローズド・ノート
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『クローズド・ノート 』 雫井脩介 角川書店のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。