ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『OUT』 桐野夏生 講談社文庫 
2007.08.15.Wed / 18:43 
OUT 上  講談社文庫 き 32-3OUT 上 講談社文庫 き 32-3
(2002/06)
桐野 夏生

商品詳細を見る

OUT 下  講談社文庫 き 32-4OUT 下 講談社文庫 き 32-4
(2002/06)
桐野 夏生

商品詳細を見る

  ★★★★
 
 猛暑の中、汗だらだらでテニスなんてやったのが悪かったのか、目が腫れてきてコンタクトができなくなってしまった。何をするのも不自由でいけない。ドール遊びも出来なくなったのでリハビリを兼ねて本書を再読。(ということで星の評価はほとんど意味がないです。)

 バラバラ事件なんてどうでもよかったし、グロい描写は「げー」となるのは分かっているし、4人の女達にも大して興味がなかったので再読するのもアレだったのだが、ひょっとしたら彼女たちの境遇について、興味の対象が変わったのではないかと思って読んでみた。

 面白かったのはやはり、深夜、駐車場から弁当工場に向かう女達の素顔や工場内の描写。白い作業衣を着て、帽子にマスクとエプロンをつけた後、手と腕をブラシで洗って消毒液に漬けて、タイムカードを押して作業靴を履いて工場内へ入っていく様子。このあたりの描写は何度も出てきて、へええ、となって興味深い。その後のベルトコンベアで運ばれてくるものを詰める作業も面白い。深夜12時から朝の5時半までの立ちづめの過酷な仕事だ。よくこんな仕事ができるなあ、と感心したり、やればわたしでも出来るんだろうかと、いや無理だろ、と気持ちがあちこちに乱れて、読んでいてやっぱり面白い。

 そして一番気になった人物が、50半ば過ぎの寡婦、ヨシエ。「師匠」と仲間内で頼りにされていても、実際のヨシエはそんなに強いわけじゃない。寝たきりの姑の看護をして、細切れの睡眠で身体がぼろぼろになりながらも、お金のために頑張る姿は哀しい。このヨシエの姿は胸に迫るものがある。看護だけでも相当にきついのに、人はどこまで頑張れるのだろうか。ロボットじゃないんだから、こんなことやってたらいつか倒れるよ、と言ってやりたい。

 ああ、そういえば、終盤の雅子と佐竹と関係はやはり蛇足だとしか思えない。

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『OUT』 桐野夏生 講談社文庫のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。