ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『窮鼠はチーズの夢を見る』 水城せとな 小学館クリエイティブ  
2007.04.21.Sat / 21:29 
窮鼠はチーズの夢を見る    ジュディーコミックス

窮鼠はチーズの夢を見る ジュディーコミックス
水城せとな

小学館クリエイティブ 2006-01-26

Amazonで詳しく見る
楽天で詳しく見る
bk1で詳しく見る




  ★★★★★

 最近、BL本に対するアンテナがめっきり錆びてしまって、何が面白いのやらまったくわからなくなってしまっていた。それというのも、男×男という未知なる関係も大概パターンが出尽くされてしまって、そんじょそこらのBL本では満足できなくなってきたからだ。あれほど来る日も来る日もBL三昧だったのに、もうBL本に感情を揺さぶられることはないのではなかろか。男同士にドリームを見ることはないのか。一抹の寂しさを感じてしまうが致し方ない。と、そんなことをつらつら思っていたわたしだったが、いやいやいや、やはり世間は広かった。ぐおおおっと、胸のうちから湧き出るような感情を持ってしまう漫画が出ていたのである。知らなかったよ、おれ。

  「男とセックスするのは、怖いですか…?」

 うむむ。思わず唸ってしまったじゃないか。なんとまあ凄いあおり文句じゃあるまいか。これを見て即座にドキドキと変な汗をかかない奴は腐女子を名乗る資格はないだろう。

 作者は水城せとな。十年以上前に『同棲愛』という漫画で、あっちにふらふらこっちにふらふらと、ゆるい男同士の漫画を発表していた方である。古典的なコマ割りだけどしっかりしたデッサン力とともに男同士のチョットいい話を優先的に描いてきた方である。最近は、「フラワーコミックス」で活躍しているようだが、こちらのほうは興味がないので知らない。その水城せとな先生がオトナな読者(オバさんとも言う)のために激エロのラブストーリーを描いてくれていた。生きててよかったよ、おれ。

 主人公はノンケのどうしようもないヘタレな奴。優柔不断な性格が災いするのか、女性から迫られるとつい流されて浮気やら不倫やらをしでかしてしまう。そんな彼の前に、ある日妻から依頼された浮気調査員として大学の後輩が現れた。妻には伝えない代償として求めてきたのは、金ではなく「貴方のカラダと引き換えで」という信じられないものだった。

 ま、こういう展開はさまざまなところで語りつくされてきたので今更目新しさはない。ところがだ、水城の上手いところは簡単にヤラせないところにあった。そりゃそうだ。そんなに簡単にノンケの男がほいほい男にヤラせるはずはないではないか。もう引っ張る引っ張る。「男とセックスするのは怖いですか?」「…なら」「キスだけならどうですか」くううぅ。いいねえ。しかも、こんなことを言いながらその「キス」のいちいちエロいこと。いやはや参った。

 全編とにかくエロいのだ。言い寄られれば逃げるというのは王道だが、その駆け引きが胸がきゅうんとなるほどエロくていい。身体の関係だけでなく、お互いの感情のもつれ具合から何気ないカットの一つ一つまでエロさ全開である。普通のシーンのコマ割が平凡であるだけにここぞというときのカットが異常にテンションが高くて惹きつけられる。斜めに切ってあるコマだとか枠のないコマだとかで思う存分感情を出してくれているのが良い。チラリズムというか、モロ描いているわけではないのにすごいエロい。こういうコマって、不安定な印象や勢いがあって心理描写にはもってこいね。ここぞというときの大ゴマも効果的。身体全体を描いているシーンが少ないだけにその効果もバツグンである。

 最後はオトメな気分になってしまったわたしだが、こんなに読み応えにあるBL本は久しぶりだ。本当にいいものを読ませてもらった。ありがとう、水城せとな先生。んで、続編とかあるんすか、水城先生。

 ということで(ちっ、ついエロエロと熱く語っちまったぜ)、誰も読んでないと思うけど

 超オススメ!

 じゃあ、そういうことで。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『窮鼠はチーズの夢を見る』 水城せとな 小学館クリエイティブ のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。