ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『夜想』 貫井徳郎 文藝春秋 
2007.07.12.Thu / 21:42 
夜想

夜想
貫井徳郎

文藝春秋 2007-05


Amazonで詳しく見る
楽天で詳しく見る




  ★★☆
 
 宗教と救いがテーマ。なんだろう、きっと。だけど話が地味すぎてつまらん。先が見える読書ほどつまらないものはない。好きなテーマじゃないのでいまいち気分がのらなかったというのもある。というより貫井作品にしては毒が少なく展開が冗長すぎたと思う。正直まあ、独り言を言う主人公に引いてしまった、というのが大きな原因なんだが。

 交通事故で妻子を亡くした哀しみをいつまでもいつまでも引きずっていて、後ろ向きの思考しか持ち合わせていない。同情はするが、部外者からすれば、ああまたか、という思いに駆られてしまう。だが、それはしょうがないだろう。いつまでも自分に甘く他人に厳しい態度をとっていては好感がもてるわけがない。

 もう一人の主役は特殊能力を持っている美少女。こちらは爽やかで良い。だけど彼女自身の話が主体ではないだろうから、これはこれで爽やか過ぎて物足りない。万能な神のように見える彼女だがまだ十代の大学生なのだ。この彼女に寄りかかり甘ったれた態度を貫く主人公って、いったい……。あ、また同じことを言ってしまった。


 ということで、好きな作品ではなかった。そういえばこれはミステリーでもありましたね。この部分は完全に読めてしまって、これまたつまらなかったです。ミステリーをたくさん読んでいる者にとっては「なあんだ」で終わりました。そうそう、結末が○○○だったのが一番の驚きかな。ふーん、とまったく納得がいかなかったけど。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『夜想』 貫井徳郎 文藝春秋のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。