ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『三面記事小説』 角田光代  
2007.10.13.Sat / 22:41 
三面記事小説三面記事小説
(2007/09)
角田 光代

商品詳細を見る

  ★★★★★

 「愛の巣」「ゆうべの花火」「彼方の城」「永遠の花園」「赤い筆箱」「光の川」の6編。

 とにかく夢中になって読んだ。どれも非常に面白い。とくに「愛の巣」と「赤い筆箱」はミステリ的だし、「光の川」は他人事ではなく、そんなドラマを自身に置き換えてみては、身悶えるようにして読んだ。

 新聞の三面記事欄には、毎日、犯罪が載っている。床下から白骨化した死体が見つかった。家の周りを鉄条網で囲っている。“闇サイト”に不倫相手の殺害を依頼した。男子高校生にみだらな行為をした。給食に薬物を混ぜた。自室で勉強中に男が押し入り包丁で刺した。介護疲れで母親を殺害。などなど。

 こんな記事を読むと、ああ、またか、と思っても、その背後にある事情はまったくわからない。どんな込み入った事情があったのか、それはもしかしたら私達のほんの隣にいる人が関わっているかもしれないのだ。隣人である平凡な人が事件を起こす。角田は、一片の記事から発想し、あたかも見てきたかのように描き出し、まるでこの犯罪がそうであるかのように我々を錯覚させてしまうのである。事件の前にこそドラマがあったのだった。

 傑作。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
----

こんにちは。
ただでさえリアルって感じている角田さんの
三面記事へのアプローチ。
その人の思いに捕らわれてしまいそうでした。

トラバさせていただきました。

- from 藍色 -

----

藍色さん
こんにちは。
コメントとトラバありがとうございます。

これを読んで、なるほどこんなことがあったのならしょうがないよなー、と思わず納得しかけましたよ。
上手いですね、角田さん。

- from でこぽん -

   非公開コメント  
スポンサーサイト『三面記事小説』 角田光代 のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

装丁は柳澤健祐。初出は別冊文藝春秋。短編集。 「この小説は実際の事件を発想の発端にしているが、フィクションであり事実とは異なる。」と目次の先に但し書き。架空の小説と念押ししています。これまでどんな題材でもリアルを
2007.10.14.Sun .No12 / 粋な提案 / PAGE TOP△
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。