ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ドラママチ』 角田光代 文芸春秋 
2006.07.11.Tue / 22:45 
ドラママチドラママチ
(2006/06)
角田 光代

商品詳細を見る

  ★★★★★
 
 面白い。じつに面白い。

 「ドラママチ」というように、5文字のカタカナで表している8編が収められた短編集である。
 
 すかすかした題名に恐々と手に取ってみれば、案の定、わたしにとって面白くもなんともない、時間の無駄のような地味な話が展開されていた。ストレスを溜め込んでストーカー化した女の話なんかつまらんし、テーマは過激でも内容が鬱々としているので、こんなものは読んでいても楽しくない。と、いよいよ角田光代も書く題材がなくなってきたのかと俯きかけたが、いやいやいや、やはり角田光代はさすがであった。
 
 後半の「ゴールマチ」に入ってから俄然、角田らしい話が展開する。生活に密着したその辺に転がっている話を笑える言葉と皮肉な言葉でズサズサと語ってくれているのである。それこそ、いきなり頭の後ろをガツンと叩かれたような衝撃があった。「陰毛に白髪よ」「性交は」というセリフがナチュラルに出てくる角田の小説が好きだ。

 表題作の「ドラママチ」が秀逸であった。

 どの作品にも、もうあまり若くない、半分人生を諦めているような女ばかりが登場して気が滅入ると言えばそうなのだが、この「ドラママチ」は白けている女という意味でとくに印象がある。
 
 この男だ、と思って捕まえた男が、どうもそれほど魅力的で立派な男ではなくなってきていた。6年も付き合ってきて、自分は本当にこの腹の出た男と結婚するのであろうか、と。散々な言葉と一緒に語られる物語は、だけど胸に込み上げてくるものがあった。ほんとに、もう少しで涙がこぼれるところだった。

 その次の「ワカレマチ」もズキズキと心が痛くなるような話で、これもまた良い。そして、全編を通して喫茶店で語られるその数々の話が、なんのことはない言葉だけにやけに心に響いてくるのである。後半からは目が離せなくなって一気読みしてしまった。

 オススメ。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『ドラママチ』 角田光代 文芸春秋のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。