ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『忘れないと誓ったぼくがいた』 平山瑞穂 新潮社 
2006.03.06.Mon / 10:18 
忘れないと誓ったぼくがいた忘れないと誓ったぼくがいた
(2006/02/20)
平山 瑞穂

商品詳細を見る

  ★★★☆

 ワスチカ読みました。

 淡いセピア色をした恋愛ふぁんたじぃでした。

 高校生の「ぼく」は、かつて素敵な恋愛をしたことがあったことを知っている。記録は、ノートと一本のDVCにあった。だけどそれは「ぼく」の中では失われ、記憶として残ってはいなかった。だけど「ぼく」は、記録だけを頼りに淡々と私たちに語ってくれる、そういう物語です。

 だんだんと思い出せなくなってくる彼女を「忘れない」ないために必死で努力していく姿は、ある小説を思い出すのですが、健忘症とは程遠い若者であるため切なさが込み上げてきます。底にあるのは難病ものだし、ついでに超自然的な要素を含まれていて、得てして現実離れした違和感だけが残ってしまうものですが、不合理で忌まわしい現象をロマンティックなもので包み込み、心もとない気持ちを平易な文体で表してくれているため、するっと心の中に入り込んできます。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『忘れないと誓ったぼくがいた』 平山瑞穂 新潮社のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。