FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
『背の眼』 道尾秀介 幻冬舎 
2007.04.02.Mon / 11:19 
背の眼

背の眼
道尾秀介

幻冬舎 2005-01

Amazonで詳しく見る
楽天で詳しく見る
bk1で詳しく見る



  ★★★★☆

 第5回ホラーサスペンス大賞特別賞受賞作。らしいです。

 やや、これは面白かった。

 ホラサス出なのでホラーだと思ったのですが、がっつり本格ミステリでした。

 これをホラーとして読むと、なんじゃこりゃとなるのでご注意をば。ちっとも怖くないので。で、京極夏彦とどうのこうの皆さん仰っていましたが、ノープロブレムでした。登場人物の設定はもろだし、薀蓄はあったし、「へ!?」と思うシーンもあったし、おまけに冗長なところもあって、ありゃりゃ、と思わないわけではなかったですが、京極よりこの方ほうが若さがあって好きです。

 怪奇を超常現象だとして逃げないで、ロジックをもって伏線をきちんと収斂させていったのは見事でした。ま、でも最後のぐちゃぐちゃと説明していたところは……流しました。

 そういえば、このとき大賞を授賞したのは沼田まほかるの『九月が永遠に続けば』でしたね。これが滅法面白くて、他の作品を読もうとは思わなかったのが失敗でした。巻末の選評を読んだら綾辻行人が「『背の眼』は、沼田作品に比べると若書きゆえの拙さが目立つ。(中略)出版までに可能な限りの贅肉を削って枚数を減らす努力をすることを条件に、特別賞の授賞が決まった。」とあったので、ますます読む気をなくしてしまったというのもあります。で、スルーした作品は後ではほとんど読まないのですが、最近、道尾秀介は変に面白いので読破しようと思ってます。
スポンサーサイト



COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
『背の眼』 道尾秀介 幻冬舎のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /