ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『グッドバイ―叔父殺人事件』 折原一 原書房 
2005.11.17.Thu / 09:04 
グッドバイ―叔父殺人事件 (ミステリー・リーグ)グッドバイ―叔父殺人事件 (ミステリー・リーグ)
(2005/11)
折原 一

商品詳細を見る

  ★★★★☆

 叔父がネットの集団自殺をしたという知らせに、叔母は偽装殺人だと疑い、「僕」に真相を探るように命じる。他の遺族の者に会いにいくたびに「僕」は監視されていることに気づく。「僕」は狙われているのか?

 くー。またしても騙されてしまいました。そして気持ちよく脱力。いつもの折原マジック全開でしたね。構成が凝っていたので、絶対ここに仕掛けがあるんだと思ってわくわくしながら読み進めていきました。

 まずカバーイラストの少年の絵と見返しのあらすじで完全に術中にはまってしまったところで敗北です。絵のセレクトとあらすじが巧すぎです。やーもう、完敗です。

 序幕の終わりで呟いている意味深な言葉。すべてはここから始まっています。叔父が死んだという冒頭部分から折原ワールドに取り込まれていきます。やはりこの雰囲気は好きですね。

 折原氏が描く人物はちょっと癖のある人が多いです。とくに可笑しな怪しい女性を描かせたら絶品です。この部分についてはあんまり言っちゃうと拙いのでこのくらいで。とにかく集団自殺志願者へのインタビューは面白かったです。

 今回の真相については「ふーん」で終わりましたが、折原氏の場合は「ふーん」というのは私の中では良い評価なのです。だいたいは怒り心頭の場合が多いからです。ついでに言うと、これは褒め言葉です。いつも騙されてばかりいますが、これが快感になっているのか、やっぱり新刊が出るとすぐに読みたくなる作家ですね。今回もすごく面白かったです。

----------- 
 参考までに昨年出版された『偽りの館―叔母殺人事件』の感想を読書ノートに書いてありましたので載せておきます。

 リーダビリティは抜群で物語にどんどん引き込まれて捲る手が止まらないのだが、途中から予想がつき、ちょっと退屈になっていった。だって楽しくないんだもん。特にラストは叔母が○○○○○というのが超むかついてしまったよ。
 あはははは。じゃあね。

追記
 ひとつは最初から判りました。ふっふっふ。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『グッドバイ―叔父殺人事件』 折原一 原書房のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。