ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『汝らその総ての悪を』 倉阪鬼一郎  河出書房新社 
2005.10.15.Sat / 13:36 
汝らその総ての悪を汝らその総ての悪を
(2005/09)
倉阪 鬼一郎

商品詳細を見る

  ★★★★☆

 幻想小説にして怪奇小説です。

 ストーリーと呼べるものがあるのかそれすらも怪しいのですが、向かうところは唯ひとつです。

 少年と少女、それぞれが抱えている誰にも明かしたことない秘密。自身にもまだはっきりとはわからないこの秘密がだんだんと大きくなっていく。その無意識の暗黒部分が膨らんでいき残酷さに手を染めていくのです。

 ホラースプラッタなみに性描写と残酷描写がエスカレートしていきますが、そこにあるのはあまりにもあっけらかんとした表情であるので、まったく不愉快になることはなく、逆に目が離せなくなるのです。

 旧約聖書の文語訳を引用した、ほとんど狂気じみた描写は電波系のようであり、意味するところはわかりかねるのですが、美しい言葉とリズムでぐいぐいと読ませてくれるのはさすがです。

 ラストで秘密がなんであったのか少年は気づくのですが、そんなものはあって無きがごときであり、読者はすべてを納得して本を閉じることができるのでした。

 ファンには堪らない魅力ある一作でしょう。
[コメントを書く]

# magurit 『はじめまして。本選びの参考にさせていただいていました。いつもありがとうございます。倉坂氏のこの本は,「クトゥルー神話系」ですか?ネタばらしになるようでしたら,ナイショのままで。つまらない質問でゴメンナサイ。』

# でこぽん 『magurit様
はじめまして。こちらこそアンテナに入れてくださってありがとうございます。
本選びの参考になるのかはなんとも言えませんが、今後ともよろしくお願いします。
この作品ですが、怪奇小説と書いたのでそう思われたのでしょうが、すみません、「クトゥルー神話系」ではないです。旧約聖書を引用していますので、おどろおどろしい場面がちらほら出てきますが、それほどではないです。でも頭のほうはかなりいっちゃってると思います。』
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『汝らその総ての悪を』 倉阪鬼一郎  河出書房新社のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。