ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『獣たちの庭園』 ジェフリー・ディーヴァー 文藝春秋 
2005.10.12.Wed / 18:56 
獣たちの庭園 (文春文庫)獣たちの庭園 (文春文庫)
(2005/09/02)
ジェフリー・ディーヴァー

商品詳細を見る

  ★★★★

 660ページは、な、長かった。

 1936年。ナチの時代。オリンピック開催に沸き立つベルリンに、ナチの高官暗殺の使命を帯びたニューヨークの殺し屋が潜入する。

 スパイ・サスペンスものと思って読んでいたら、これは歴史小説でした。もちろん上質のエンターテインメントでもあるので、読後感が非常に良いです。

 ナチス・ドイツのどろどろした内幕や、当時のドイツ市民の生活がどんなに息苦しいものであったのか、一人の優秀なヒットマンの目を通して考えさせてくれます。

 この男、教養はないけど知性、体力ともども抜群のものを備えており、殺し屋としては超一流。またこの男を送り出したほうも、気遣いたっぷり用意周到でなかなか好意的。そんなバッチリした設定にも拘わらず事態はあれやこれやと、思いもかけない方へどんどん変化していきます。面白い。

 また、彼を追い詰めていく刑事警察(クリポ)の警視が、家庭人であり良心的であるというのが良い。却って、物語に緊迫感を与えてくれます。

 で、暗殺されるほうの高官はとみると、これまた好人物。そんな誰も彼もがいい人ばかりの生ぬるい人物設定は、ディ-ヴァーのいつものことです。そしてそれに騙されるのも、いつものことです。

 今回はジェットコースターのような胸躍るという展開ではなかったですが、ディーヴァーお得意のどんでん返しはもちろんありましたし、歴史的背景を考えさせられたりと、やはりディーヴァーの話は面白かったです。

 ラストは、ちょっと嬉しい人物が出てきて、ほっとした気持ちになって本を閉じることができました。良かったです。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『獣たちの庭園』 ジェフリー・ディーヴァー 文藝春秋のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。