ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『黒い森』 折原一 祥伝社 
2007.11.13.Tue / 15:51 
黒い森黒い森
(2007/11)
折原 一

商品詳細を見る

  ★★★★

 あ、これは楽しい。読んでいて素直に楽しめる本だ。遊び心は満載に、とにかく読者に目一杯サービスしてくれているのがありありと感じられる本だった。

 まず仕掛けが凝っている。表からも裏からも読める上に、解決編が袋とじになっているのが面白い。ただ解決編というよりエピローグという感じが強いが。「生存者」と「殺人者」というサブタイトルも興味をひきつけられる。読者はどちらを先に読めばいいのか迷ってしまうが、ここは本の指示通り「生存者」から読むほうがいいようだ。物語は、両方とも基本的に同じで、旅行会社の「ミステリー・ツアー」で樹海の中に入り、ある山荘に赴くというもの。道中と山荘での出来事をお楽しみにということか。

 というわけで女性の視点と男性の視点で進んでいくのだが、「殺人者」のほうが若干ネタがバラされているので「生存者」から読むほうをお勧めする。折原氏お株の叙述があるのかどうかも、読んでからのお楽しみに。

 まあ、折原読者なら先の出来事も真犯人も易々と見破れるし、すべて思ったとおりに進んでいくので、なんら驚きも怖さもないのだが、この構成と仕掛けは素晴らしいの一言。内容的には表現が少々あっさりしているため、本格ミステリファンには物足りないかもしれないが、なかなか楽しませてくれるのは確かである。読書を楽しみたい方へお薦めしたい一冊である。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『黒い森』 折原一 祥伝社のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。