ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『さよなら、そしてこんにちは』 荻原浩 光文社 
2007.11.17.Sat / 23:51 
さよなら、そしてこんにちはさよなら、そしてこんにちは
(2007/10/20)
荻原 浩

商品詳細を見る

  ★★★★☆

 あ、この短編集は好き。今回は面白く読んだ。

 まったく期待していなかった荻原浩。この人のユーモア作品もシリアスな作品もことごとく肌に合わなくて好きじゃない。唯一絶賛したのが(感想は書いてないが)前作の短編集「千年樹」という、どんよりと暗い作品だけ。そんなアンチ荻原のわたしが非常に楽しんで読ませてもらった。
 
 「スローライフ」という作品もあって、すぐに奥田英朗の「家日和」を思い浮かべてしまったのだが、やはりちょっと変わった人達がたくさん登場してくるところからして本の作りも似ていた。奥田から毒の部分を取り去った感じになるのだろうか。笑いのなかに人生の悲哀が感じられてほろっとなってしまった。

 以下簡単なコメントを書いておきます。

 「さよなら、そしてこんにちは」 葬式の最中、笑い上戸の葬儀屋は困る。だからいつも別のことを考える主人公なのだが、今回は産まれてくる我が子のこと。笑い上戸のキャラがふざけ過ぎた感があって、あ、今回も好きじゃないな、と思っていたら病院に駆けつけた主人公が待っていたのが○○○だったという、素晴らしさ。

 「ビューティフルライフ」 ようし、やっぱり時代は農業だ。なんて、東京を離れて農園を経営しようとド田舎に引っ越していった一家。赤毛のアンに憧れていた主婦が遭遇したとんでもないアレやコレなんて、「もう、やだー」と思わせるもの。うんうん、わかるわかると思いながら笑ってしまった。オチにもほろっときたが、これが一番面白かった。

 「スーパーマンの憂鬱」
 スーパーマン? いったい誰のことを指しているのかと思ったら、いやはや。

 「美獣戦隊ナイトレンジャー」
 小1の長男と赤ん坊の世話で一日が終わってしまう専業主婦の楽しみは、ヒーロー番組に登場する俳優と浮気(妄想)すること。ま、人それぞれだと思うけど、専業主婦の大変さはやってみなくてはきっと誰にもわからないと思うよ。うん。

 「寿し辰のいちばん長い日」 美味しい寿司屋って、きっと色々と考えることがあるんだろうな。きっと、うん。
 
 「スローライフ」
 スローライフって? ちっともスローライフとも思えない料理研究家の行動が笑える。これも大好きな作品。

 「長福寺のメリークリスマス」
 うん、これは素敵な作品。とても暖かくて幸せな気持ちになって本を置けた。
さよなら、そしてこんにちは 光文社
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『さよなら、そしてこんにちは』 荻原浩 光文社のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イラストレーションは北村裕花。ブックデザインは鈴木成一デザイン室。「小説宝石」などに掲載の短編集。 葬儀社の営業マン、脱サラ農業の家族、スーパーの係長、イケメンの戦隊ヒーローが気になる専業主婦、寿司屋の主人、料理
2008.01.30.Wed .No26 / 粋な提案 / PAGE TOP△
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。