ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『I LOVE YOU』 伊坂幸太郎、石田衣良、市川拓司、中田永一、中村航、本多孝好 祥伝社 
2005.08.15.Mon / 20:30 
I love youI love you
(2005/07)
伊坂 幸太郎石田 衣良

商品詳細を見る

  ★★★★☆

 男性作家による恋愛アンソロジーです。

 大満足です。

 もう一気読みです。

 競作ですので、他の作家はどんなふうに書いているんだろうと好奇心バリバリで読みました。

 以下簡単にコメントをしておきます。

 伊坂幸太郎「透明ポーラーベア」
 とにかく伊坂作品そのものです。ですが、私は好きではありません。またしても文体が肌に合わないのです。カッコの使い方に疑問が残りますし、多すぎます。初めての方が伊坂作品のためだけにこの本を買うというのはお勧めできません。
リンクのことを考えましたが分かりませんでした。

 石田衣良「魔法のボタン」
 大好きな作品です。
 男っぽい女性が、精一杯女らしくしようとする女心が、傍で見ていても泣けてきます。よくある話でしょうが、石田衣良が書くと洒落たラブストーリーになってくるから不思議です。巧いですね。ラストの幸福感がこちらまで伝わってきていいですね。

 市川拓司「卒業写真」
 一番出来がよくないです。これだけの良作揃いの中にあって、残念ですが浮いています。内容もさることながら、とにかく会話文が稚拙です。でもそういうところが好きだって言う人もいるかもしれませんね。市川拓司のファンの方とか。

 中田永一「百瀬、こっちを向いて」
 例の噂の方ですね。
 ははあ、出だしからいきなりそれらしいですね。
 普通の小説でした。
 すみません。四人の登場人物の誰にも感情移入できませんでした。唯一、相原君のたった一人の友人である田辺のセリフには感動してしまいましたが。
 「僕は知りたいよ。きみが感じている今の感情。(中略)」
 いいなあ~。切ないなあ。

 中村航「突き抜けろ」
 もう断然いいです。素晴らしいです。言葉がありません。
 星10個くらいあげてもいいです。
 とにかく文体が魅力的なのです。
 まったく恋愛なんかどうでもいいと言わんばかりの突き抜けた内容。
 惚れました。
 他の作品も是非読みたいです。

 本多孝好「Sidewalk Talk」
 ページ数も少なくて、それほど魅力がある作品ではないのですが、やはりきっちり押さえた内容は捨てがたいです。ラストに本多孝好を持ってきたのは正解でしょう。余韻が残ります。
[コメントを書く]

# naoko_1999 『でこぽんさんの中田永一作品への感想がお聞きしたかったんですが、普通ですか(笑)。この問題(?)、「本の雑誌」でも取上げられていてビックリしたんですが、もし噂の人なら、恋愛小説だろうとそうでなかろうと、そもそものペンネームで発表すればいいのにって思います。私も早く読んでみたーい。』

# chiekoa 『読もうかなぁやめようかなぁと思って迷ってて、本屋で伊坂さんのとこだけ立ち読みして「…」と思ってそれっきりなのですが、でこぽんさんの感想読んだら他も(他を?!)読みたくなりました。でも予約がたいへんそう…。』

# pnu 『コレ今読みかけなんですよ。伊坂作品は、たぶん動物園がアヒルと鴨のアレなのではないかと…。』

# でこぽん 『ひぇー。
七生子さん、私のは印象論なので、すいません(汗)。
中田永一の「百瀬、こっちを向いて」は、すごくいい小説です。
主人公が悩みながら百瀬に惹かれていく気持ちや百瀬の切なくなるような葛藤や終わりにちょっとしたミステリっぽい謎解きがあったりして、そしてラストのセリフでノックアウトされちゃうのです。
ただ私は、どの人物も好きではなかったので、「普通」になってしまったのでした。
この方の他の切な系の小説のほうがずっとずっと好きです。
これがあくまで初めての作家さんということであればすごく評価したと思うのですが、噂の人というのでどうも構えてしまったようです。
その方にしては「普通」ということですね。
それにしても、恋愛小説系は中田名義で書き続けるのでしょうかね。』

# でこぽん 『ちえこあさん、是非お読みになってください。
とてもよく出来た本です。
編集がとてもいいですね。
最初の伊坂作品で「…」となったのでしたら、なおさら続きを読んでください。
いろんなタイプの小説が集まっていますので、他の作品もよくみえてきます。
とても楽しめるので是非お読みくださいね。』

# でこぽん 『PNUさん、どうもありがとうございます。
ああ、あのわけわからない小説のアヒルと鴨の話ですね。
道理で肌に合わなかったはずです。
このわけのわからない小説も合う人には堪らないんでしょうね。
ラスト三行にある、宇宙人という言葉。これがこの小説のキーワードでしょうか。やれやれ。』

# chiekoa 『ここでオススメしていただいてからすぐ予約したのですが、やっと手元に届いて読むことができました!いろんなタイプがあってよかったですね。伊坂さんのは最初なので後半にはもう印象が…(汗。』

# でこぽん 『ちえこあさんトラバ&コメントありがとうございました。
楽しまれたようでなによりです。
伊坂さんは印象がというより、よくわかりませんでしたね(汗)。』


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yookoo/20050815
I LOVE YOU
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『I LOVE YOU』 伊坂幸太郎、石田衣良、市川拓司、中田永一、中村航、本多孝好 祥伝社のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。