ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『探偵ガリレオ』 東野圭吾 文藝春秋 
2005.09.22.Thu / 00:26 
探偵ガリレオ (文春文庫)探偵ガリレオ (文春文庫)
(2002/02/10)
東野 圭吾

商品詳細を見る

  ★★★

 まあ、こんなもんでしょう。

 面白くないとは言いませんが、期待していたようなカタルシスは得られなかったです。お暇なときに読む、軽めの読み物としては最適なんじゃないでしょうか。

 先日読んだ『容疑者Xの献身』が素晴らしかったので、やはりこれはシリーズものとして、湯川助教授と草薙刑事の関係をより一層知っておきたいと思ったのですが。

 ……別に読まなくてよかったです。

 ミステリの短編連作集としては、物理や化学を駆使したトリックは良く考えられているので、そういうのに関心がある方にとってはすごく面白いのでしょうが、まったく興味のない私は、そんなものなのかと思うばかりでどうでもよい知識が増えただけで終わってしまいました。

 期待していた、湯川と草薙のペアのボケと突っ込みのような掛け合いも、それほどなくてガッカリでしたね。もう少し湯川の天才ぶりが描かれていたら楽しめたでしょうが、やはり短編集というのは、なかなかそういうところまでは難しいのでしょう。

 大好きな東野圭吾ですが、そういえば『おれは非情勤』もまったく面白くなかったでしたね。というか、あれは小学生向けに書いたものだったので、面白くないのも当然かもしれませんが。えっ?ということは、今回はネタが難しすぎたために面白くなかっただけなのか…。むむむ。

 ま、ということで、やっぱり東野圭吾は長編のほうがずっといいですね。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yookoo/20050922/1127456884
×「探偵ガリレオ」 東野圭吾 文春文庫 540円 2002/2

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『探偵ガリレオ』 東野圭吾 文藝春秋のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。