ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『容疑者Xの献身』 東野圭吾 文藝春秋 
2005.09.10.Sat / 00:34 
容疑者Xの献身容疑者Xの献身
(2005/08/25)
東野 圭吾

商品詳細を見る

  ★★★★★

 文句なく大傑作です。

 本格ミステリを読んで、ここまで泣いたのは本作が初めてではないでしょうか。

 元々東野ファンであるし、泣ける小説が好きだというのはあるのですが、これほど素晴らしいトリックを見せつけられたら、気になる些細なことなんてどうでも良くなってきて、ただただ感動するしかありません。

 本作は、天才物理学者湯川助教授&草薙刑事シリーズの第三弾であり、初の長編だったのですね。シリーズものというのは分かっておりましたが、前作を読むのが面倒というのもあって本作から読みました。ですので、私の中では主人公はあくまでも天才数学者であり高校教師の石神であるわけですが、もちろん、湯川助教授の頭の切れ具合というのは草薙刑事との遣り取りですぐに察せられましたので、二人の対決は面白くなりそうな予感がしてきてわくわくしてきましたね。二人の天才の対決ですよ。これはもう否応無しに盛り上がろうというものです。石神はいかにして犯行を隠蔽するのか。そしてそれを湯川は看破できるのであろうか。大学の同期であり数学科と物理学科と道は違っていましたがお互いに実力を認め、対等の人間として認め合っていた彼らです。この彼ら二人の遣り取りが淡々としているだけに非常にこちら側に迫ってきます。

 結末は決して共感なんてできるものではないです。ですが、石神の相手を想う気持ちが痛いほど分かり読んでいて胸がつぶれるほど切なくなってくるのでした。終盤、嫌な胸騒ぎがしてきて、涙がでてくるのです。別にそこにはまだ何が描かれているわけではないのです。でも駄目なのです。どうしても涙が止まらないのです。トリックがどうのヒロインがどうのと、こんなことはどうでも良くなってくるのです。

 嫌な予感は当たりました。でも真相はそのまた遥か上のほうをいっていました。湯川の友人を想う気持ちが痛いほど分かり、でもどうすることも出来ないというのも分かって、ただただ切なくなってくるのでした。ラストは賛否両論があるかもしれません。私は涙ぼろぼろのまま本を閉じるしかありませんでした。

 本年度のミステリーにこれを一番に押したいと思います。

 お薦めです。
[コメントを書く]

# naoko_1999 『ジュゲムからTBしたんですが、ちゃんとできてるかしら?この作品、本当に良かったですね。東野ファンじゃなくても、唸りましたもん!涙ぼろぼろには、、、なりませんでしたけど。』

# でこぽん 『七生子さん、どうもです。ジュゲムからTBは出来ませんね(泣)。昨日こちらからTB飛ばそうかなと思っていたのですが…やっぱりやっておけば良かったですね。後ほど伺います。
七生子さんも絶賛されていて嬉しいです。では~。』


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yookoo/20050910
[シルバー]東野圭吾「容疑者Xの献身」
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『容疑者Xの献身』 東野圭吾 文藝春秋のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。