ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『夢はトリノをかけめぐる』 東野圭吾 光文社 
2006.06.03.Sat / 00:38 
夢はトリノをかけめぐる夢はトリノをかけめぐる
(2006/05/20)
東野 圭吾

商品詳細を見る

  ★★★☆

 2006年2月18日。直木賞受賞パーティで朝まで騒いだ受賞作家は、一睡もできずに車に乗せられ、成田空港へ。横には、なぜか人間に化けた愛猫が。驚きと感動と疲労(?)にみちた、トリノ・オリンピック観戦旅行が始まる!

 直木賞受賞パーティ!う~ん、いい響きだなあ。東野圭吾の嬉しそうな顔が思い浮かびます。できることなら次の日もその次の日も騒ぎたかったであろうに、受賞日の翌日に一睡もしないで飛行機に乗ってトリノへ、だなんて。しかも横には猫人間が。あからさまなフィクションと事実を織り交ぜて、とことん楽しいエッセイ風トリノ・オリンピック観戦記が始まる。

 トリノ・オリンピックの魅力がたっぷりと紹介されていると思ったら、記録の紹介のようなところが多くて、こ、これでオワリなの?というのが正直なところだったのだが、東野ファンとしては、どこを読んでも楽しくて仕方がなかった。

 とくにスキージャンプおたくの著者がジャンプ競技について語るところなんて、熱い想いが伝わっていい。そういえば札幌五輪や長野五輪は良かったなあ。

 トリノのトイレ事情のことだとか、競技の感想だとか、またトイレ事情だとか。とにかくトイレの話は印象に残った。あれ?カーリングの話とか、荒川静香の話はどうなったの?それは読んでからのお楽しみ。

 とにかく飲んで食べて飲んで、東野圭吾の魅力がいっぱいの本書です。東野圭吾のファンで冬季五輪に興味があって、しかもトリノ・オリンピックをたくさん観た方はとても愉しめると思います。終わりにトリノ五輪を振り返っていますが、この真面目な話がとくに良かったです。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『夢はトリノをかけめぐる』 東野圭吾 光文社のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。