ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『女優』 春口裕子 幻冬舎 
2008.02.18.Mon / 14:05 
女優女優
(2003/01)
春口 裕子

商品詳細を見る

女優 (幻冬舎文庫)女優 (幻冬舎文庫)
(2004/10)
春口 裕子

商品詳細を見る

 ★★★★☆

 やっぱり春口裕子は文句なしに面白い。どろどろとした女の内面を書かせたら天下一品である。少し泥臭くはあるが。

 主人公は、美王堂という大手化粧品会社に勤める平川佳乃、29歳。学生時代からトップにいないと気がすまない性格。もちろんそのための努力は人一倍しているし、なにより、策を弄することにおいては人後に落ちないのである。そんな、常に注目を浴びてないと気がすまない見栄っ張りな佳乃が、広報部という華やかなセクションから地味な企業倫理事務局に異動になってしまったから堪らない。プライドの高い佳乃としては、とてもじゃないがこんな屈辱的なことは友人に話すことができないと思うのは至極当然なこと。どうにか知られないようにとあの手この手で動き回るのだが、事態はどんどん泥沼にはまってしまうのである。もういよいよどうしようもないと思っていたら、思わぬ出来事が佳乃を襲うのだった。

 人生のスポットライトを浴びるためには、人を出し抜いていくのは当然であろうし、そのための努力は厭わない。しかも人にどう見られるかといつもビクビクと、常に鎧を纏ってないといけない。それはまるで「女優」として演技を続けていくようなものだ。しかも出る杭は打たれるというのはどの世界でもあるように、友人からの妬み嫉みを買ってしまうのもお約束だろう。嫉妬や憎悪、あらゆる悪意が渦巻いてゆき、その攻撃は執拗さを増していくのだから、性格が少々捻じ曲がるのは仕方がないことだ。

 だが読み進んでいくうちに、主人公が可哀想になっていく。たしかに性格に問題があるのは分かっている。部屋はゴミで溢れているし、カード支払いは考えなしだし、男性の趣味も悪い。だけど、ここまで追い詰めていかなくてもいいじゃないかと、作者に殺意を覚えるくらい、だんだんと主人公に肩入れしていくのだから可笑しなものだ。この辺の感情はなかなか紙面では書き表せないものがある。やるせなくてもやもやしたものなのだ。男性の方が読むとまた違った感想になると思うが、とにかく目が離せない。途中からミステリになってしまったので、どっぷりと漬かっていた重い感情が薄れてしまったのが残念だが、最後までノンストップで読める面白い小説だった。

 お薦め。

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『女優』 春口裕子 幻冬舎のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。