ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ぼくのメジャースプーン』 辻村深月 講談社 
2006.04.10.Mon / 13:11 
ぼくのメジャースプーン (講談社ノベルス)ぼくのメジャースプーン (講談社ノベルス)
(2006/04/07)
辻村 深月

商品詳細を見る

  ★★★★☆

 主人公の「ぼく」は小学四年生。不思議な力を持っている「ぼく」は、幼なじみのふみちゃんを救うために、ある決意をする。うさぎ殺しの犯人に罰を与えることを決めた「ぼく」の七日間が始まる。

 すごいですね。辻村深月の物語を創る力は本当にすごい。まだ小学四年生の「ぼく」の心の中にあるものを容赦なくさらけ出し、次から次と畳み掛けて読者を引っ張っていく力は感動すら覚えます。

 「ぼく」の特殊能力の使い方が、この小説の重要な要素なんでしょうが、申し訳ない、この部分に関しては秋山教授の話がとても小学四年生を相手としているとは思えないほど難しく、またその遣り取りが間怠っこしくてついていけなかったです。もともと論理的な議論というものが苦手なので、ちょっと引いてしまいました。もっとも、秋山教授自身はとても素敵な先生ですけどね。ファンです。

 それよりも、やはり小学生の友達関係に注目してしまいます。このあたりの心理描写は群を抜いて巧いです。

 頭が良くて、何でも出来て、性格の良いふみちゃん。だけど眼鏡をかけていて、歯の矯正器具を入れているふみちゃんはちょっぴり自分に自信がない。そんなふみちゃんの気持ちの心細さが切ない。この素敵な女の子が友達にどんな風に思われているのか。主人公の「ぼく」は、ふみちゃんのことをどんな風に思っているのか。最後の最後でふみちゃんが話してくれた「あのとき」のこと。「ぼく」が能力を使ったと言って悩んでいた「あのとき」の真実は、本当に素敵な話として心が震えます。この部分は現代っ子にぜひ読んでほしいと思うところです。

 『子供たちは夜と遊ぶ』と繋がっていますので、懐かしい人達がでてきます。あのときの彼女の元気な姿を見られて安心しました。

 こうしてリンクしていくのは楽しいですね。そしてラストの衝撃と感動を求めて、これからも辻村作品を追いかけていこうと思います。

 とても面白かったです。
[コメントを書く]

# pnu 『あの人々がまた…!で懐かしかったですね。
この内容なら、講談社ミステリーランドにしてくれればいいのにと思いました。
次回作もほんと楽しみです。』

# でこぽん 『ほんとに懐かしかったです。秋先生もよかったですね。
あ、そうですね。ミステリーランドというのもいいですね。
毎回楽しみな作家さんになりました。』

# chiekoa 『やっと読みました。私としてはとても大満足です…。そして私もあの教授との会話にはかなり翻弄されましたが…。二回読んでもわかんないよ!みたいな(汗)。でもほんととてもよかったです。どんどん上手くなるなぁと思います。』

# でこぽん 『ちえこあさんも大満足だったようでうれしいです。
教授の会話は難しかったですね。理解しようと何度か試みましたが、断念しました。
どんどん上手くなっていますよね。さきが楽しみな作家さんです。』


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yookoo/20060410/1144719454

[シルバー]辻村深月「ぼくのメジャースプーン」
ぼくのメジャースプーン [辻村深月]
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『ぼくのメジャースプーン』 辻村深月 講談社のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。