ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『流星の絆』 東野圭吾 講談社 
2008.03.19.Wed / 12:36 
流星の絆流星の絆
(2008/03/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る

  ★☆

 駄作。

 金返せ本だった。Amazonのカスタマーレビューと帯に騙された。とくに帯のネタバラシは酷い。ここまで書いてしまったら、あとは何を楽しんだらいいのか、というほど物語の3分の2は説明しちゃってるし。というか、帯の煽り文句が素晴らしすぎて、どんだけすごい傑作かと、わくわくしたのがいけなかったようだ。読了後に読むと、なるほど、ここまで煽らないと内容のすけすけさが露呈して売れないんだろうと思った。

 悪口しか書けないのが悲しいが、じゃあ、いったい何が一番詰まらなかったのか、と聞かれたら、今回は偏に文章の淡白さによる。どんな物語なのかは、帯で分かってしまっているし、安っぽい人情話は飽き飽きしているので、あとは登場人物の心理描写や背景を読んでいくしかないと思い、なんとか行間から滲み出てくる心情を汲み取ろうとしたが、これがどうにもこうにもお粗末。どんな人生観を持ち、何を大事だと思っているのか、あるいは何のために誰のために動いているのか、それが伝わってこないのだ。ただ、各々の行動を説明しているだけではないか。要は、薄っぺらいのだ。これではとても感情移入なんて出来ない。さくさく読めてリーダビリティがあるとはよく言ったものだ。そりゃあ、さくさく読めるだろう。単に、一文が短くてレポートのようだというだけではないか。ま、どこかの偉い先生が言ってた、人間が書けてない、というのがよく分かったということだ。人物描写に力を入れないのなら、こんな題材を使わないでほしい。

 ではミステリーとしてはどうか。これが最低。これが伏線というなら、どんなものでも伏線になる。「犯人が」と書くだけで下手な先入観を与えてしまうので何も書けないが、動機もお粗末、計画性もないとなれば、伏線もなにもあったものではない。展開のもたつき感もさることながら、止めはお涙頂戴のラスト。読者をこれで感動させられると思われたなら、舐められたものだとしか言えない。タイトルの絆としてのメッセージがどの辺りにあったのか是非教えてほしいものだ。

 ということで、何はともあれ、帯だけは読まないほうがいいだろう。そこそこ楽しめるかもしれないから。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
----

ひええ、そんなに駄作ですかー。

東野圭吾は何を読もうか迷った時に選ぶ作家です。
先日は幻夜を買って読みました。白夜行に比べ相手の男が可哀想過ぎる・・・一気に読ませるのは同じですが。
・・・これは読まないことにしようっと。

- from なきねこ -

----

なきねこさん

駄作だと思いますが、読んでもいいと思います。
ただし自分で買ってまで読む本だとは思いませんので。
帯のせいでヒロインが尚更嫌な女に思えて楽しめなかったです。

白夜行も幻夜も素晴らしいです。
直木賞を獲るまではすごく良かったんですけどね。最近は手抜きが見え見えでチープなものばかりです。
二度と買わないと決心しました。図書館から借りて読むことにします。

ところで、なきねこさんのブログには書き込めないです。「可愛い」と書きたかったんですが。

- from でこぽん -

----

え、書き込めないですか・・・?
うーん、設定は書き込めるようになっていると思うんですが・・・もう少し調べてみますー。

- from なきねこ -

----

なきねこさん

今お邪魔したら書き込めました。
やっぱりエリンさん、すごく可愛かったです。
動きのある写真は見ていても楽しいですね。

- from でこぽん -

   非公開コメント  
スポンサーサイト『流星の絆』 東野圭吾 講談社のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。