ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『夢泥棒と黄金伝説 マジカルストーンを探せ! Part3』 関田涙 講談社青い鳥文庫 
2008.03.20.Thu / 13:58 
夢泥棒と黄金伝説 マジカルストーンを探せ! Part3 (講談社青い鳥文庫 261-3)夢泥棒と黄金伝説 マジカルストーンを探せ! Part3 (講談社青い鳥文庫 261-3)
(2008/03/15)
関田 涙

商品詳細を見る

楽天で詳細を見る

  ★★★★★

 関田涙さんの児童書です。マジカルストーンを探せ!の Part3になります。

 シリーズ物だと、好みの登場人物も決まってきて、その子が活躍してくれないとガッカリするなんてことがよくあるのですが、関田さんの児童書は毎回、子供から大人までいろんなタイプの人物が出てくるので、そのたびごとにお気に入りの子が入れかわったりして、飽きることがありません。主役の日向と月乃はもちろんのこと、今回も、ナイスバディの(とは一言も書いてない)「マントの前は全開にはだけていて、なんとその下には黒い革の水着みたいなものしかつけてなかった」(おそらく作者の趣味だと思われる)「メラメラと燃えるような」赤い髪の毛をしている夢の世界の住人が出てきたりするもんだから、ひええ、と嬉しくなってしまいました。怪盗ヴォックスの一番弟子だと威張っていましたが、残念なことにプロローグで退場してしまっていました。イラストまで載せてあるくらいだから、きっと作者のお気に入りだと思います。次回はもう少し出てくれるんじゃないでしょうか。他にも、とても愛らしいタヌキの赤ちゃんが出てきたり、金髪のカワイコちゃんが出てきたりと、ずいぶん楽しませてもらいました。

 さて、なぜタヌキなんて出てきたかといえば、4つ目のマジカルストーン「金の石」が、「黄金のタヌキ像」のデベソにくっついていたからです。今までにも、マジカルストーンを巡って、全国あちこちと出かけて行きましたが、今回は日向の母親の郷里にある狸弁寺へと向かいます。予知夢で絶体絶命に陥った日向は、それを避けるために三日以内に「金の石」を手に入れなくてはならなくなったからです。タヌキ像のありかを示した地図は、偶然にも日向の母親が持っていたのですが、残念ながらその3分の1でした。3枚の地図を手に入れ、200年前の暗号を解かないといけません。お宝マニアには跡をつけられるし、金髪のカワイコちゃんは「お金」のことばかりだし、寺の孫はオタクのようで頼りないし、挙句の果てにタヌキの赤ちゃんには懐かれるし、果たして日向たちは怪盗ヴォックスよりも早くタヌキ像を手に入れることができるのでしょうか。

 暗号の解読もさることながら、たびたび出てくる謎解きがひとときの憩いとなりました。そのどれもがとてもよく出来ていたのにはびっくりしました。一番好きだったのが、数の問題です。125の倍数が1000というのはしょっちゅう使っているので無意識に使えるのですが、16の倍数は使っていても意識したことはなかったので8000にも馴染みがあったのに、問題の数が100万単位だったため頭が真っ白になってしまって、咄嗟に答えられなかったのは本当に悔しかったです。あと、お宝のありかが正三角形になるというのですが、これはすごかったです。立体かなと思ったのですが、なるほど、この手がありましたね。こういうゲーム性のある本というのは、小学生の方にはとても楽しめるんではないでしょうか。

 月乃の落ち着いた雰囲気で謎を解いていく様子も好きでしたが、やはり日向の向こう見ずだけど活発で優しい行動には、頑張ってと、つい応援してしまいます。ほかの登場人物たちも、どの子も生き生きとした会話をして楽しませくれました。とくに金髪のカワイコちゃんのセリフ回しにはのけぞってしまうほど楽しかったです。ぜひ次も登場してほしいものです。そこに、ハンサムな少年が絡んできたりしてくれると、もっと楽しくなるんじゃないでしょうか。

 可愛らしいイラストを見ながら、楽しい謎解きができて、本当にうきうきするほど可愛らしい登場人物たちでした。次の作品にも取りかかっているようですので、また二人がいろいろと活躍してくれることでしょう。楽しみにしております。

 小学生や中学生のお友達にもぜひ読んでいただきたいです。

 お薦めします。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
----

いつもありがとうございます。
小学生の女の子にセクシーなお姉さんが受けるとは思えないから、でこぽんさんのおっしゃるとおり、作者の趣味なんでしょうね (笑)
出してはみたものの、どう扱ってよいか分からず、そのまま退場……ってことまで、よく分かりましたね。さすが鋭い。

- from 関田涙 -

----

関田さん

ありゃあ、わざわざこんなところまでお出でいただいてすみません。ありがとうございます。(でもはてなではなくてこちらに来ていただいてよかったです。笑)

いつもとても面白いんですが、今回は本当に面白くて楽しくてびっくりしました。
いいものを読ませていただきました。

いや、ピエールさんとか今回のセクシーお姉さんとか、チラッと出てくるだけでとても魅力的な人物を読むのは本当に楽しいです。
小さいお友達の方々もきっと楽しんでいると思います。

月乃ちゃんも綺麗で素敵ですが、やっぱりわたしは元気な日向にもっともっと活躍してほしいです。怪盗ヴォックスやセクシーお姉さんに対抗できるのはやっぱり日向しかいないと思いますもの。

ますますマジスト4が楽しみになってきました!

- from でこぽん -

   非公開コメント  
スポンサーサイト『夢泥棒と黄金伝説 マジカルストーンを探せ! Part3』 関田涙 講談社青い鳥文庫のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。