ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『毒蟲VS.溝鼠』 新堂冬樹 徳間書店 
2006.05.18.Thu / 15:57 
毒蟲vs.溝鼠毒蟲vs.溝鼠
(2006/04/18)
新堂 冬樹

商品詳細を見る

  ★★★★☆

 きゃあー!面白かったよぉ。ちょっと薄味でしたが。

 こんなのが面白いなんて言ったら、人でなしなんて思われそうだけど、漫画チックのバトルにわくわくしっちゃった。前作の『溝鼠』を読んでないので、この作品が妥当かどうかなんて全くわかんないんだけど、それでもこれだけたくさんの変態野郎を登場させて、コノヤロウコノヤロウコノヤロウとばかりに変態チックに血飛沫吹き上げて、残虐さと破壊のかぎりをつくしたやりたい放題の描写は、素晴らしかった。とくに斑禿のチビデブ小卒男と、真性サディストな河童禿のふたりの口角泡を飛ばすバトルは抱腹絶倒だった。そして全編を通しての唾棄すべき残虐性。中途半端な良心の呵責もなく、一片の躊躇もない暴力的な描写は、いっそ清々しいほどであった。動物の虐待については、動物大好きな新堂先生が心を鬼にして描いたのだろうから、まあこれは許容範囲内としよう。しかし、ラストの呆気無さは、なあ~んだ、これで終わりなのと白けちゃって、ちょいとガッカリしてしまった。なので星半個減らしました。お薦めですか?あ、それはないです。


2008/03/29追記


著者: 新堂冬樹
出版社: 徳間書店
サイズ: 新書
ページ数: 334p
発行年月: 2008年03月
ISBN:9784198507763
本体価格 905円 (税込 950 円) 送料別


************************
[コメントを書く]

# Kano 『こんにちは、今この本を読もうかなやんでいて、検索していたところ、
でこぽんさんのHPにたどり着きました。
凄く参考になりました。(人´∀`)+.゜☆。:*
まずは前作の「溝鼠」を読んだほうが良いのかもしれませんね。
ラストにがっかりするそうなので、あまり期待しないで
ラストまで読もうかとおもいます。
オビの「完全自殺マニュアル、バトルロワイヤルに次ぐ、
有害図書!」みたいに書いてあったのですごく
内容は楽しみです。』

# でこぽん 『Kanoさん、こんにちは。
お越しいただきありがとうございます。
参考になっていると良いのですが。ともあれ、まずは前作の『溝鼠』を読まれたほうがよろしいようです。
ラストについては、がっかりと申しますか、意外にあっさり終わってしまったなと、ちょっと物足りなかったのです。こういうラストが好きという方もいらっしゃると思います。ぜひ愉しんでくださいね。』



スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『毒蟲VS.溝鼠』 新堂冬樹 徳間書店のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。