FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
『亡霊島の地下迷宮 マジカルストーンを探せ! Part4 』 関田涙 講談社青い鳥文庫 
2008.08.14.Thu / 03:09 
亡霊島の地下迷宮 マジカルストーンを探せ! Part4 (講談社青い鳥文庫 261-4)亡霊島の地下迷宮 マジカルストーンを探せ! Part4 (講談社青い鳥文庫 261-4)
(2008/08/09)
関田 涙

商品詳細を見る

楽天で詳細を見る


 第28回メフィスト賞作家関田涙氏が少年少女たちにおくるファンタジー作品、「マジカルストーンを探せ!」のPart4。

 海辺で「助けて」という手紙が入ったメッセージボトルを拾った日向は、月乃と一緒に亡霊島に渡ることにした。どうやらここに5つ目のマジカルストーンである土の石を持った少年が閉じ込められているらしい。暗くてジメジメして、おまけに化け物やガイコツまでいる監禁場所から、果たして二人は少年を救い出せるのだろうか。

 このシリーズも4冊目になって、ますますパワーアップしてきたように感じる。今回はファンタジーというだけでなく、タイトルに「亡霊島」とか「地下迷宮」なんて言葉が踊っているように、ぐんとホラーテイストもあって、まさに夏の読書にぴったりだった。

 わたしはいい大人なので最近はほとんど児童書なんて読まないのだが、関田氏のこのシリーズだけは楽しみに読ませてもらっている。とにかく二人の会話が可愛いのが良い。子供の読むものだからそんなことは当たり前だろう、と大人は思うかもしれないが、さらりと気持ちよく読める本というのは、意外と少ないのである。

 日向と月乃の友情は少年少女の憧れだろうと思うし、ちょっぴり嫌な奴に書いてある悪役にしたって、結局のところ、しょうがないなあと思うのだから、読んでいても気持ちがいいのである。主役も脇役も、要するに登場人物全員が魅力的なのだ。きっと相当神経を使って書いたのではないかと思う。それほど誰もが生き生きとしているしキャラが立っているのだ。これにはちょっとびっくりした。マジカルストーンの土の石の意味にもグッときたなあ。

 そして、まるで読者に挑戦状をつきつけるかのように、次から次に出している謎やクイズ。これが素晴らしい。こんなふうに畳みかけるよう出してくるのだって、とことん最後まで楽しんで読ませたいと思うからだろう。さすが本格ミステリ作家である。トリックのアイディアは半端ではないし、独創的でユニークなのである。これには唸ってしまった。ほんとうに、小さいお友達だけが読むのは勿体ないと思う。

 毎回出される数の問題にしてもそう。こんどこそ解いてやろうと、紙と鉛筆を用意までして頑張ってたのだが、またしてもやられてしまった。それも、将来はミステリ作家を志望しているとはいえ、子供の月乃に簡単に解かれてしまうのだから、唇を噛み締めてしまったじゃないか。ま、わたしはミステリ作家になりたいわけではないので、子供に負けたところで悔しくもなんともないが。(これを、世間では負け惜しみという。ははは)

 というわけで、児童書といえども侮れないのである。逆転につぐ逆転もあり、お楽しみも満載の本書である。

 どうぞ、この夏休みは大人も子供と一緒に楽しんでくださいね。

 あっ、と。そうそう、今回のカバーイラストは今まで一番良かったです。動きもあって、キャラがとても可愛らしかったです。本文のカットも良かったですねえ。

 お薦め。
スポンサーサイト



COMMENT TO THIS ENTRY
--ありがとうございました--

こんにちは。
いつもありがとうございます。
でこぽんさんのおっしゃるとおり、マジストは、とにかく可愛くて楽しくて元気になるような本にしたい、と思っているので、とても嬉しいです。
数学パズルは、完全に趣味ですね。解いてもらう気も、丁寧に説明する気もなかったりして(笑)

- from 関田涙 -

--こちらこそありがとうございます。--

関田さん

こんにちは。
こちらこそいつもコメントありがとうございます。

感想がこんなに遅くなってすみませんでした。汗;
アマゾンで注文していたのですが、他の本も一緒だったせいかなぜか届くのが遅くて(とりあえず言い訳しておこう)
で、しかも最近感想を書いてないせいで書き方を忘れてしまった、とか? あははは。

というのは冗談ですが、とにかくとても楽しくて可愛くて元気になれる本だったのは確かです。会話文が魅力的だし、すごく面白かったです。

数学パズルは毎回すごいですよね。どこで仕入れてくるのか不思議に思っています。

次の舞台も楽しみです。(あとがきをいつもニヤニヤして読んでいる私でした)
発売は来年の夏? 楽しみに待っています。

- from でこぽん -

   非公開コメント  
『亡霊島の地下迷宮 マジカルストーンを探せ! Part4 』 関田涙 講談社青い鳥文庫のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /