ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『不連続の世界』 恩田陸 幻冬舎 
2008.08.16.Sat / 05:47 
不連続の世界不連続の世界
(2008/07)
恩田 陸

商品詳細を見る

楽天で詳細を見る


 『月の裏側』で登場した塚崎多聞が登場。といっても『月の裏側』が面白かったことは覚えていたが、多聞という男がどんな奴だったかなんて全く覚えてなかったし、どんな内容の話だったかも忘れていた。ただ、不思議な雰囲気のある話だったというのは記憶にある。

 最近、恩田陸の小説はピンとこなくてがっかりすることも多くて、とても購入してまで読もうと思うことはなかったのだが、聞くところによるとこれは『象と耳鳴り』に通ずるものがあるというのだ。あの奇妙で独特なユーモアのある世界が大好きなわたしは速攻で購入を決めた。

 で、結論から言えば、『象と耳鳴り』の可笑しなユーモア感がなかったせいか、はたまたノスタルジックなホラーを目指していたせいか、予想していた世界とは違っていた。確かに帯のあるように「詩情と旅情」にはあふれていたが、短編集なせいか連続感がなくて、もっと読みたいのにここで終わってしまうのか、という物足りなさで終わっていた。

 ところで、登場人物たちが若いのか中年なのか、または何をやって食っているのか捉えどころのない人ばかりであるのが面白かった。業界人やら医者やら官僚やらと、ステータスの高い人種の登場はそれだけで独特な雰囲気を醸し出す。主人公の多聞といえば、やはり少し変わった人種のようで、どうやら音楽ディレクターらしいのだが、掴みどころのないのはお約束のようで、ふわふわとした日常生活を送っていた。

 その多聞自身の話をした最後の短編「夜明けのガスパール」が絶品だった。友人ら4人と夜行列車に乗り「怪談やりながら、さぬきうどんを食べに行く旅」の普通の出だしが、いつしかひっくり返るような危ういさが素晴らしい。

 そんな奇妙な世界が、この短編集の魅力のようだ。

追記 2008/08/19 22:45
 トラックバック
 「粋な提案」 http://1iki.blog19.fc2.com/blog-entry-540.html
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
--NoTitle--

こんにちは。
最後の短編、足元をすくわれるような驚きと、
一緒に旅をする友人たちとの友情がよかったです。

いつもの通り、トラックバックお願いします。
サイトURL は
ttp://1iki.blog19.fc2.com/blog-entry-540.html
トラックバックURL は
ttp://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/540-49fe84ab
いずれも例によって冒頭h抜きです。

- from 藍色 -

--NoTitle--

藍色さん

コメント&トラックバックありがとうございました。
書評拝読しました。
いろいろと懐かしい人が登場していたのですね。ちっとも気がつきませんでした。

最後の短編はいいですね。世界があっという間にひっくり返ってぞっとしました。
恩田陸は友人達との何気ない会話が上手いです。とても楽しめました。

- from でこぽん -

   非公開コメント  
スポンサーサイト『不連続の世界』 恩田陸 幻冬舎のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。