ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『薄闇シルエット』 角田光代 角川書店 
2006.12.16.Sat / 22:48 
薄闇シルエット薄闇シルエット
(2006/12)
角田 光代

商品詳細を見る

  ★★★★★

 ああ、やっぱりわたしは角田光代の小説が好きだ。その辺によくいる女の子(おばさんかもしれないが)の本音を聞くのが好きだ。主人公の悩みや苦しみを、自分ならどうするかしら、と思いながら読むのは面白い。主人公が自分のことを幸せだと感じるのは、どんなときなのかしら、と考えるのは楽しい。この小説がまさにそう。じんときて、切なくなるほど面白かった。
 
 主人公のハナちゃんは、37歳、独身。こんなふうに書くと、なんだか初っ端からわけもなく喧嘩腰に聞こえるから不思議だ。だけどこの小説はこの年齢設定だから、面白い。
 
 37歳なんて若くていいな、と思うわたしは、だけどやっぱり37歳は後がないんじゃないかなと思ったり。いや、こんなこと言っては失礼だと思うけど、女性の37歳で独身というのは、やっぱり色々としんどいんじゃないかなと思うわけ。ほんとに余計なお世話なんだけど、まだ吹っ切れてない何かがあるんじゃないかと思うのね。
 
 独身といっても、ハナちゃんは勝ち組と言っていい。親友のチサトと一緒に経営している古着屋はそこそこ儲かっているし、腐れ縁とはいえ気の置けない恋人もいる。周りが結婚しても、親友のチサトは独身だし、マンションには泊まってくれる恋人もいるし、何より自分で経営している店を持っているのだ。それはもう強気な発言がバンバン出てくるのは仕方がない。
 
 結婚している人が偉いのかと、チサトに詰め寄ったり、一人取り残されるという寂しさはあっても、やっぱり嫌なことはしたくないし、ましてや恋人から「結婚してやる」「ちゃんとしてやる」なんて言われた日には、かちんときて、どうしてわたしがそこまで言われなくちゃいけないの、と思ってしまうのはしょうがない。
 
 たしかに、人生にはつまらないと思うことはたくさんある。そしてハナちゃんは、そんなつまらないことより楽しいこと選んだのだ。と、思った。選んだそれは、でも、ハナちゃんをちっとも幸せにはしてくれなかったようだ。
 
 読めば読むほど、なんだかハナちゃんと一緒になって、それでいいの、と問いかけているし、悩んでしまっている自分がいる。だけど、考えて考えて読んでいった小説は最高に面白かった。
 
 角田光代の小説は、社会参加のあまりない、どちらかと言えば身近な話で作られていることが多い。登場人物が自分勝手だったり、平凡な女性であったり、苦手な人だったり、あるいは自分と似ている嫌な奴だったり。だけど、その狭い世界を、自分でも気付かない心のひだを丹念に描いてくれているからいいのだ。心理描写がリアル過ぎて胸が痛くなってくることはあっても、最後には、それが感動になっているからいいのである。だからそういう小説は、読んでいてもとても面白いし楽しい。
 
 お薦め。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『薄闇シルエット』 角田光代 角川書店のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。