ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ばかもの』 絲山秋子 新潮社  
2008.10.07.Tue / 10:39 
ばかものばかもの
(2008/09)
絲山 秋子

商品詳細を見る
楽天で詳細を見る

 どうしようもない「ばかもの」がいる。だけどそんな奴でも救ってくれる人がいるのがいい。

 絲山秋子の最新作は、ひたむきに優しい女の人達の話だった。

 出だしのお粗末な情事にかなり引いてしまって、好きな絲山秋子でなければ早々に投げ出してしまうところだった。投げ出さなくて良かった。終わってみれば案に相違して、なんとまあ気持ちの温かくなる話だったことか。

 途中から主人公はアルコール依存症になり、どん底まで落ちてしまう。苦しんで、苦しんで、ふと正気に戻ったとき、思い出すのは優しさで包んでくれていた彼女ではなくて、とんでもない仕打ちをしてくれた昔の彼女だったという泣き笑い。しょうもない情事だと思った場面は、後に起こった不幸な事態から思えば、何も考えずにやれたのはなんと幸せなことだったんだろうか、ということ。優しさの種類にはいろいろあると思うが、「ばかもの」と口からひょいっと出てくる関係はほのぼのとしていていいな、と思う。人は得てして目に見えない優しさには気づかないものなのだ。

 お薦め。


 トラックバック
 「粋な提案」http://1iki.blog19.fc2.com/blog-entry-587.html

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
----

これも読んでみたくなる本ですネ。早速ポチりました!

「目に見えないやさしさ」ってどんなお話だろ。とワクワクしてます。
実は最近、しょうもない失敗をして友達に怒られた私(汗
失敗とかよりも、しょうもない事に怒ってくれた気持ちがガツンときて、すごく今反省中なのですが、怒られた事がすごく「優しい」と感じたのデス。

「ばかもの」な私にリンクするのかしら、この本。
ひたむきに優しい女の人を参考にしたいわと思って楽しみに待ってるデス。

- from あおおに -

----

あおおにさん

えええーーー!!!ポ、ポチりましたか。
あ、ありがとうございます。

いえ、本当にオススメはオススメなんですが、終盤まで絶望的な、かなり気の滅入る話が続くので、絲山節に慣れてない方には大丈夫かなあ、と。

でもお友達に怒られた事に「優しい」と感じる気持ちをお持ちのあおおにさんですから、きっとこの本の「優しさ」に気づいてくださると思います。

本を閉じたとき、「ああ、読んでよかった」と思うと思います。

- from でこぽん -

----

今日届いて、チビおにがお昼寝してる間に読みました!

優しいと可愛い!がありました、この本。
なんだか自分の中で覚えがあるような会話も出てきたりして(笑)
読み終える頃はドキドキしました。ウフ。

これ、良かったです。この方のエッセイていうのも読んでみたくなりました!

- from あおおに -

----

あおおにさん

えええーーー!!!もう読まれましたか。
さ、さすがです。

>優しいと可愛い
ですよね。また、そう思える自分が嬉しかったりして。
ドキドキした気持ちがわかります。

絲山さんご自身も大変面白い方のようで、エッセイも日記も楽しいです。
ぜひエッセイもお読みくださいね。<『絲的メイソウ 』

- from でこぽん -

----

エッセイ既にポチってます(笑)この本読み終えてすぐ!

横溝正史の世界も捨てがたかったんだけども…

私の母がミステリー好きで、ポアロとか金田一とかすごくたくさんの本を持ってました。
小学生の頃、読めない漢字を飛ばしながら(笑)読んでたのですが、でこぽんさんお勧めの本は、母とまた趣向が違ってて面白いデス~。

20年ぶりくらいに字の本読んでます(汗)

- from あおおに -

----

あおおにさん

どひゃー!そ、そうでしたか。既に。

いやあ、いつもありがとうございます。
でもエッセイは男前な絲山さんが読めてほんとうに面白いです。楽しんでくださいね。

あ、そうでしたか。お母様がミステリをお好きでしたか。羨ましいです。
しかし横溝正史を小学生が読むとは、すごいとしか言いようがありません。ええ、何気にすごいあおおにさんにびっくりしています。

- from でこぽん -

----

こんばんは。
あたたかくなれましたね。
出だしから考えると、たどり着いたふたりの距離は、
遠いようで近かったのかも、なんて思いました。

アクセスが集中していたんですね。
なぜか三日連続になりました、お待ちしてます。ごめんなさい(汗)。

サイトURL
ttp://1iki.blog19.fc2.com/blog-entry-587.html

トラックバックURL
ttp://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/587-dbc79c00

- from 藍色 -

----

藍色さん

こんにちは。

いつもありがとうございます。
これは気持ちが温かくなりました。
そうそう。二人の微妙だった距離が、後にしっかりとした距離に縮まったのが良かったです。

- from でこぽん -

   非公開コメント  
スポンサーサイト『ばかもの』 絲山秋子 新潮社 のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。