ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ことば汁』 小池昌代 中央公論新社 
2008.10.14.Tue / 01:23 
ことば汁ことば汁
(2008/09)
小池 昌代

商品詳細を見る
楽天で詳細を見る

 恥ずかしながらこれが初めての小池作品。良かったと聞いてはいたが、小池作品がいったいどんなものなのか、ほとんど知らない状態で読んだ。

 一口で言えば、幻想的。

 40代50代の女性がつらつら自分のことを語っているのを読んでいたはずが、いつの間にか、妖しげな世界に足を踏み入れてしまっていることに気づく。それは例えば、舌切りすずめの話だったり、森に住む魔女の話だったり。白い爪がにゅるにゅる伸びて朝顔の蔓のようになり、仕舞いにハンドルに複雑に絡みついたり、頭にツノが生えてきて、撫でられると快感がつきあげ、頭部から下半身をぐわーんと貫いたり。言葉の選び方も面白いが、文章が官能的なのである。気づいたときには、どっぷりと作品世界に囚われ、童話の中の住人のようになっているのだった。

 最後の作品「りぼん」もすごかった。美しいリボンを容赦なくじょきっと切断したときの少女の悲しみ。なかなか切れないリボンを力を込めてじょぎっと切ると、それはやがて……。実際にそのリボンが手の中にあるような錯覚。ぞわりとするおぞましさが体中を貫いた一瞬だった。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『ことば汁』 小池昌代 中央公論新社のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。