ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『空へ向かう花』 小路幸也 講談社 
2008.10.15.Wed / 23:58 
空へ向かう花空へ向かう花
(2008/09/26)
小路 幸也

商品詳細を見る
楽天で詳細を見る

 ある日、違う小学校に通う、6年生のハルと花歩が出会う。ハルがビルの屋上から飛び降りようとしたとき、花歩が鏡で光を当てて自殺を止めたのだった。ハルは、女の子を殺したという。花歩は、その女の子の親友だった。

 やっぱりやっぱり小路さんの小説は、いい。

 胸がじんときて、涙をこらえるのが困るほどだった。

 そりゃあ、自殺とか虐待とか、訳ありの子供同士の会話なんて、誰だってほろりとなるだろうし、優しい気持ちになるのは当たり前かもしれない。そういう意味で子供を出すのは、ある意味反則だと思う。でも小路さんのすごいところは、子供とちゃんと向き合ってくれる大人を出してきてくれるところだ。この大人というのがちょっと変わっていて、ホームレス一歩手前という、50歳後半のイザさん。それに花屋でバイトをしている大学生の桔平さん。どちらもとても魅力のある人物だった。

 事故の加害者と被害者がいて、それぞれに嘆いて、苦しんで、悩んでいる。善人であればあるほどその苦悩は計り知れない。そんな、捻じくれ、収拾のつかなくなった事態を、大人というのは、いったいどんなふうに落とし前をつけていくのか。

 事故の詳細も多額の賠償請求についても、また、お互いの両親の苦悩もぼんやりとしか、描かれてはいない。だが、たまには何も考えずに最高に純真な心だけに触れてみるのもいいではないか。綺麗事だと言われれば返す言葉もないが、善意だけで成り立っている小説を脇目も振らずに、ただただ貪り読むのも、無上の喜びなのである。一気読み。

 お薦め。


 トラックバック
 「粋な提案」http://1iki.blog19.fc2.com/blog-entry-586.html

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
----

今ちょうど、やさしいお話が読みたい気分だったのでポチ…(笑)

でこぽんさんお勧めで今までハズレなし!デス。ウフ。
この本も楽しみデス~!

- from あおおに -

----

あおおにさん

あ、これはですね、優しい心がいっぱい詰まっているお話なのです。
ポチってくださって、ほんとうに嬉しいです。
ありがとうございます。

とくに、子供を持っている親なら、身につまされると思います。いつだって親は子供のことを考えているのですから。そしてまた、子供たちのことを考えているのは親だけじゃないということ。周りにいる大人達も、かかわっていることを、この本は教えてくれています。

楽しんでくださいね。

- from でこぽん -

----

こんばんは。
頑張る子供たちを支えようとする大人たち、
イザさん、桔平さんの姿勢が素敵でしたね。
大人の関わり、大切ですね。

ブログURL
ttp://1iki.blog19.fc2.com/blog-entry-586.html

トラックバックURL
ttp://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/586-09217ee3

「犯罪小説家」にもうかがいました。
トラックバック、よろしくお願いします(いつも通り先頭h抜きです)。

- from 藍色 -

----

藍色さん

こんばんは。
只今、FC2にアクセスが集中して管理画面に入れません。
後ほどトラックバックしておきますね。

やっぱり小路さんの小説は好きです。
子供たちの目線がいいんですね。
イザさんも桔平さんも素敵でした。

- from でこぽん -

   非公開コメント  
スポンサーサイト『空へ向かう花』 小路幸也 講談社のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。