ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ガリレオの苦悩』 東野圭吾 文藝春秋 
2008.11.02.Sun / 15:37 
ガリレオの苦悩ガリレオの苦悩
(2008/10/23)
東野 圭吾

商品詳細を見る
楽天で詳細を見る

 なかなか楽しめた短編集だった。

 科学の知識をふんだんに取り入れ、トリック重視だと思っていただけに、結局、しみじみとした人情味のある話にしてくれていたのは、嬉しい誤算だった。全篇に通じるのが、オチの切なさ。これは、いいねえ。

 湯川准教授に対して、「端正な」という表現が何度も出てくるのは、やっぱり福山雅治を意識しているのかと邪推してしまう。でもこういう楽しみがあるから、ドラマの原作モノを読むのは、楽しい。

 内海薫刑事はこの短編集で初出場なのかな。ちょっと抜けているような可愛らしさは、やっぱり柴崎コウをイメージしてしまう。で、科学者としては一流だけど、人間としてはどうよ、と、世間の評判がいまいち分かってないらしい湯川に対して、なんとか食いついていこうとする心意気が、けな気で可愛いじゃないの。


トラックバック
-「粋な提案」http://1iki.blog19.fc2.com/blog-entry-615.html
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
----

僕は長編を先に読んでみました。なんと内海がiPodで福山君のアルバムを聴くシーンがあるんですよ。
長編は情念系にまとめようとしている割に、ネタが弱い気がしましたが、楽しめました。
普段それほどこちら系を読まないので、でこぽんさんの感想を聞きたいです。

- from Kadock -

----

Kadockさん

おお!『聖女の救済』を読まれましたか。
羨ましいです。
今回は購入しないで図書館にリクエストしたのでまだまだ先になりますね。

本格ミステリとしてネタが弱かったですか。
でも情念系だからといって、本格ミステリとしての難易度が低くなることはないと思うので、その辺を確認したいと思います。

ああ、楽しみです。

- from でこぽん -

----

この間、本屋さんで見かけて、買おうかどうか迷ったんですよ~。
買えば良かった・・・

テレビ化されたり、映画化されたりという原作本は、余程そそられない限り、
読まないのですが(原作とドラマがかなり違っていて、かなりガックシくる
可能性が大のものが多いから。)、でこぽんさんの感想を読んで、これは
読んでみたいと思いました。
買いに行きま~す♪

- from カオル -

----

カオルさん

あ、これね、じっくり読むと、ほんとに楽しいです。
トリックが科学の知識を使っているので、難しいちゃ難しいんですが、なんにせよ判らないなりに楽しめるのがいいです。

やっぱり柴崎コウ役の内海刑事がいい味出していますね。湯川准教授とのやり取りが楽しいです。

やっぱりガリレオシリーズは短編のほうがいいようです。

- from でこぽん -

----

こんばんは。
いつも通り物理トリックや科学的な考察をアクセントにしながら、事件を論理的に推理していく面白さがありました。
内海の登場で物語の幅が広がったと思います。
記事
ttp://1iki.blog19.fc2.com/blog-entry-615.html

とらば
ttp://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/615-c78f090d

よろしくお願いします。

- from 藍色 -

----

藍色さん

こんばんは。
東野氏は理系出身のせいか、やはりこういう物理や化学的なトリックはほんとうに上手いですね。
内海と湯川の今後が気になります。

- from でこぽん -

   非公開コメント  
スポンサーサイト『ガリレオの苦悩』 東野圭吾 文藝春秋のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。