ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『真夜中のフーガ』 海野碧 光文社 
2008.11.10.Mon / 23:45 
真夜中のフーガ真夜中のフーガ
(2008/10/22)
海野碧

商品詳細を見る
楽天で詳細を見る

 女性が描くハードボイルドとして大いに気に入っていた「パッサカリア」であるが、どうやらこれで3部作が完結したようだ。ラストがいやに強引に、しかも取って付けたような爽やかな退場だと思っていたら、こういうことだったのか。もう大道寺勉には会えないのだろうか。寂しい。

 大道寺勉ことベンは、修理工場をやりながら、副業として、世間にごろごろしているトラブルを解決するべく、仲間3人で〈始末屋〉を生業にしている。バツイチのライターやカメラマンの卵と一緒に請け負っているのだが、その中で、だいたい厄介な揉め事を持ち込んでくるのが、ヤクザ上がりの金貸し、岡野だ。今回も、昔世話になったといって、暴力団埴輪組幹部、極星会会長であるオヤジに頼まれ、目の中に入れても可愛い娘絡みの頼みごとを引き受けてしまった。それならばと、調査のついでに、逗子のJ海岸で溺死したという、自分と同姓同名で同年齢の男の自宅なり遺体の発見場所なりを見てこようと思ったベンであったが、これがとんでもない事件のきっかけとなったのは知る由も無かった

 相変わらず、めくるめく文体から流れるように繰り出される言葉に酔いながら、娘たちを強請っているのは誰で、ベンと同姓同名の奴は誰なのか、あるいは、この二つは繋がりがあるのかと、気になる謎を追いかけつつ、その一方で、ベンを捨てた母との偶然の出会いに悄然となりながら、また、他の親子の愛憎相半ばする思いに戸惑いを覚えながら、フーガのような物語をたっぷりと堪能させてもらった。

 お薦め。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『真夜中のフーガ』 海野碧 光文社のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。