ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『クロク、ヌレ!』 真梨幸子 講談社 
2008.11.13.Thu / 04:05 
クロク、ヌレ!クロク、ヌレ!
(2008/09/05)
真梨 幸子

商品詳細を見る
楽天で詳細を見る

 表紙カバーが白地に黒の変わった装丁をしていたので、デビュー当時からのイメージからして、ドロドロした愛憎劇を想像していたが、まったく違っていた。結局ミステリになっていて残念だったが、テーマは崖っぷちに立たされた女たちの、意地と誇りと執念を、カラッとコミカルな語り口で風刺したものだった。と、思う。

 バブル期に総合職で採用されたものの今やお荷物となってしまったバブル女や、就職氷河期に当たったために派遣としてしか採用されなかった彼女たちが、怒って嘆くのだ。お互い本音でぶちまけて、転落人生にはなるもんかと熱弁を振るうのである。ただし、出てくる者が揃いも揃ってへたれなせいか事態は思いもよらぬほうへ走り出し、ついにはなぜかミステリーのほうへいってしまうんである。

 死んだ大物小説家が出てきて、自分は車椅子ごとプールに突き落とされたんだと思う、とか、エキセントリックな自称画家に至っては、あれこれぐちゃぐちゃと手紙を書いては弟に金の無心をするし、かと思うと、弟の嫁と殴り合いの喧嘩をしたり、挙句の果てに目玉をくり抜いて大物小説家に送りつけたり、と。まあ、ちょっといっちゃってる人たちが毒を吐きながら右往左往して、ついには、わけのわからぬモノになっちゃった、ということである。ああ、勿体無い。でもとても楽しかった。

 お薦め。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『クロク、ヌレ!』 真梨幸子 講談社のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。