ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『誘拐』 五十嵐貴久 双葉社 
2008.11.30.Sun / 02:01 
誘拐誘拐
(2008/07)
五十嵐 貴久

商品詳細を見る

 面白いのか面白くなかったのか、よくわからない小説だったなあ。

 プロットはすごく面白い。だけど中身が薄いというか、同じことを何度も説明するので飽きるというか。

 今回もつかみはバッチリ。理不尽なリストラのせいで、奈落の底に突き落とされた主人公が誘拐を企てる。いったいどんな誘拐劇になるのか。なぜ総理の孫でなければならないのか。わくわくしてくる。しかし、肝心の誘拐劇がスマートじゃないせいか、ちっとも盛り上がらなかった。

 やはり、犯人側の心情をたくさん入れてくれないと、警察の捜査方法や状況説明等ばかりが詳しいのでは、読んでも読んでも味気なくて詰まらないし、緊張感やドキドキ感も感じられない。薀蓄も適当にしておかないと、読み飛ばす原因にもなる。そもそも警察官の名前が多すぎる。キャラが立ってないので、誰が誰だかさっぱりわからない。だから、誰かが総理に説明をしている場面でも、ふーん、という感じしかなかった。身代金を奪う方法は、今までに無い方法だったので、へええ、と感心したが、これもあまりにも偶然に頼りすぎていたせいか、だんだんそれはないんじゃないのか、と思うようになった。だいたい、動機が不明だし、なぜこんなことを犯人が知っているのかというところも何度もあった。極めつけは宅配便の伝票。それはないんじゃないの、ということで、はあ?となった。これですべてぶち壊し。

 すごく面白くなりそうだったのに、残念。

 でも実はちょっと泣いたのは内緒。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『誘拐』 五十嵐貴久 双葉社のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。