ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『名探偵 宵宮月乃 5つの事件』 関田涙 青い鳥文庫 
2008.12.24.Wed / 01:59 
名探偵 宵宮月乃 5つの事件 (講談社青い鳥文庫)名探偵 宵宮月乃 5つの事件 (講談社青い鳥文庫)
(2008/12/16)
関田 涙

商品詳細を見る
楽天で詳細を見る

 メフィスト賞作家である関田涙さんの児童書です。今回は、マジカルストーンはお休みして、このシリーズで名探偵ぶりを見せてくれている美少女・宵宮月乃ちゃんが解決する、5つの事件のお話。もちろん相棒で親友でもある、空手が得意な朝丘日向ちゃんも登場しています。また今回は、懐かしい人達も駆けつけてくれて、オールキャストならではの賑やかさに、楽しさも倍増。相変わらず可愛らしいイラストと一緒に謎を解いていくことができます。

 5つの事件は、やはり小学校5年生の女の子が解決するというので、日常の謎系のミステリになるのかな。しかし一つ一つは短いお話ながら、ぎゅっと中身が詰まったバラエティに富んだミステリで、とても楽しく読めます。

 例えばコンピュータの0と1の話になると、情報処理の分野では○○○という数はよく使用されるキリのよい数字だとか、ちょっと専門的なことが出てきたりしてびっくりしたり。そうかと思えば魚拓なんて渋い趣味の話もあり、あるいはフルウイッグとかレッドヘリングとか、また聞いたこともないグッチーなんて言葉もでてきて、へええ、と感心することが多かったです。パロポ族やソフィスティケイテッド・レディーもネットで調べてみました。その中で一番嬉しかったのが、黒糖モンブランを食べるシーンが出てきたこと。食べたことがなかったので検索しまくって、いつか食べてやるぞと決意したという。

 というように、可愛くて美味しくて楽しいお話がいっぱい詰まった一冊でした。

 え? 謎のほうはどうだったかって? ははは、難しすぎてちっとも判らなかったです。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『名探偵 宵宮月乃 5つの事件』 関田涙 青い鳥文庫のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。