ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『赤い羊は肉を喰う』 五條瑛 幻冬舎 
2007.02.23.Fri / 11:13 
赤い羊は肉を喰う赤い羊は肉を喰う
(2007/01)
五條 瑛

商品詳細を見る

 『エデン』と被っているなと思いながら、大衆心理というテーマが興味深いので自然と最後まで読ませられたという感じ。だけどとにかく分量が多すぎる。話の方向性が見えるまで登場人物の日常を中心にして読んでいくのだが、淡々と事が進みすぎて途中の盛り上がりに欠けるのか、読了したという達成感というか、満足感が少ない。

 出だしは、いかにも江戸の下町といった雰囲気が残る八丁堀を舞台に、のんびりといい感じに始まってなかなか楽しい。主人公の偲は、堅苦しい上下関係のまったくない弱小リサーチ会社で雇われ計数屋をしている身。ご近所には、踊りの師匠の若旦那がいたり、硬派の営業マンがいたりと、とにかく退屈しない。鉱物シリーズの極東ジャーナルの野口女史や葉山も友情出演してくれているのもうれしい。葉山が入れる超絶苦いコーヒーのいやがらせは、どうやらエディが来ているせいらしい。こんな具合に美味しいところは相変わらずなのだが、事件が起こってからが長い。

 駅前にファッションビル「kohaku!」が出来て治安が悪くなり、空き巣やら暴力事件やら、街の雰囲気が悪くなってきて、どうやら「kohaku!」が街の治安を操作しているのではないかという疑惑がでてくる。そんな中、知り合った女子大生が失踪し、死体で発見されて、と物語は徐々に動き出す。

 大衆をコントロールできるのか、というテーマは非常に興味深いものだし、実際よく勉強されていて分かりやすい提示の仕方は巧い。舞台設定もいいし、登場人物のキャラも立っていて非常に楽しい。今まで暗いストイックな登場人物ばかり見てきた者としては、頭が切れるけどちゃらんぽらんな主人公は、いろんな意味で新鮮だった。だけど、物語としてはいまいち感情を揺さぶられなかった。マスコミを巻き込んだりして、もっと派手にやってくれると楽しかったかも。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『赤い羊は肉を喰う』 五條瑛 幻冬舎のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。