ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FR「アペリティフ・アット・ザ・バルタザール」 
2007.03.01.Thu / 13:42 
先日オークションで落札したのでご紹介しますね。
Fashion Royalty2004年ラインのアウトフィットです。
「アペリティフ・アット・ザ・バルタザール」(Aperitif at the Balthazar)
アペリティフ・アット・ザ・バルタザールアペリティフ・アット・ザ・バルタザール

ものすごく格好いいクラッシックなスーツとガーメントケース。
アペリティフ・アット・ザ・バルタザールガーメントケース

アペリティフは"食前酒"の意味。
旅先で立ち寄ったカフェバーで恋が芽生えるのかしら。
こんな素敵なスーツ、わたしも欲しいです(笑)。
立体的な縫製にびっくりです。
FRのドレスはどれも素晴らしいですが、
箱を開けた瞬間、あまりの素晴らしさにため息がでましたね。

羽飾りつきのヘッドドレスもお洒落です。
アペリティフ・アット・ザ・バルタザールアペリティフ・アット・ザ・バルタザール

スーツの裏地のピンクに合わせたように手袋と靴もピンクです。
ピンクの手袋アペリティフ・アット・ザ・バルタザール 靴

公式写真は白に見えますが、手袋は綺麗なピンク色です。
もちろんビーズもピンクです。
残念ながら、この手袋は今のFRには小さくてちょっと無理のようです。
靴の黒いラインがいいですね。履いたとき足がとても綺麗に見えます。
ほんとにこの靴は大好きです。
イヤリングがまた豪華です。
アペリティフ・アット・ザ・バルタザール イヤリングアペリティフ・アット・ザ・バルタザール イヤリング

ダイヤが三つもついています。
こういうアクセサリー欲しいわあ。

それからなんといってもこのアウトフィットの目玉は
ヴィトンにそっくりのスーツガーメントケースでしょう。
ガーメントケースを開く

ほんとにヴィトンのガーメントケースにそっくりですね。
内側がどうなっているのか興味があるでしょ?
まるで本物のように出来ているのでじっくりご紹介しましょう。
アペリティフ・アット・ザ・バルタザール ハンガー付きケースアペリティフ・アット・ザ・バルタザール 下のほう

ちっちゃなファスナーを下ろしていきましょう。
もちろんハンガー付です。しかも金ピカ。
アペリティフ・アット・ザ・バルタザール ハンガーがちょこんと

今まで外側だけの写真しかなくて、中のほうは一体どうなっているのかしら、
とやきもきされていたと思います。
わたしもそうでしたから(笑)。
あまりのクオリティの高さに度肝を抜かれましたね。
アペリティフ・アット・ザ・バルタザール ケースの中のほうアペリティフ・アット・ザ・バルタザール ケースの中

まるで本物の革です。
表面を触ると、ふわふわして気持ちがいいです。
裏もしっとりとした手触りと綺麗な縫製でびっくりです。

ということで、次は、このスーツを先程紹介したヴェロニク「シャイン」に着てもらいましょう。

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトFR「アペリティフ・アット・ザ・バルタザール」のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。