ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『名探偵 宵宮月乃 5つの謎』 関田涙 講談社青い鳥文庫 
2009.08.25.Tue / 13:09 
名探偵 宵宮月乃 5つの謎 (講談社青い鳥文庫)名探偵 宵宮月乃 5つの謎 (講談社青い鳥文庫)
(2009/08/11)
関田 涙

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る


 これは、青い鳥文庫における本格ミステリのシリーズ、マジカルストーンの話、はちょっとお休みして、可愛らしい名探偵、宵宮月乃がどんな難しい謎もサラサラ解いちゃうという、遊び心満点の短編集。もっと平たく言えば、ま、この5つの本格ミステリ、解けるものなら解いてみろ、という、いわば読書に挑戦状を送りつけてきた本なのである。

 なので、児童書といえども侮れない。いきなりプロローグから、倒述ミステリーが始まり、犯人がどんなトリックを使って病室に侵入したのか解いてみよ、ときた。ならば、数多くのミステリーを読んできた者としては、たかだか2,3枚の頁で降参するわけにはゆかない。穴の開くほど図面に見入り、本をくるくる回して頑張った……。

 密室あり、次々と送られてくる謎のメールあり、コンゲームあり、その一つひとつにいちいち感心して唸るものの、今回は(も?)全く歯が立たなかった。だって、ただ機械的に謎解きするんじゃなくて、ほろりとする話を挟んでいるのだから、ついついそちらのほうへ気持ちがいってしまうじゃないの。やっぱり仲間を思う優しい気持ちや健気な病気の子供には勝てないなあ。でもこういう子供たちが登場するので、このシリーズは大好き。そして、ほんとに面白い。

 それにしても、今回も充実した本格ミステリを堪能させてもらった。よくぞこんなにたくさんの謎を考えつくものだと感心するばかり。あ、それもそのはずですね。本格ミステリ作家の関田さんですから。もちろん、ミステリー作家志望の月乃ちゃんがスラスラと謎解きするように、ネタ作りは御茶の子さいさいなんでしょう。そうそう。叙述ミステリまであったのには恐れ入りました。

 ちなみに、あとがきの謎は、解けなかった、です。次のページにヒントが書いてあるってことだけど、何もなかったぜ? 著者紹介が載っているだけだった。もしかして炙り出し? (これをずーーーっと考えていたために感想文を書くのが遅くなってしまったよ。なんてこったい。)
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『名探偵 宵宮月乃 5つの謎』 関田涙 講談社青い鳥文庫のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。