ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『純棘―Thorn』 五條瑛 双葉社 
2007.03.26.Mon / 00:08 
純棘―Thorn 純棘―Thorn
五條 瑛 (2007/02)
双葉社
この商品の詳細を見る

 革命シリーズ第6弾。残りあと4冊となって、キャストも勢揃いしてきて、ようやく物語も佳境に入ってきた。今回は正反対の人物を中心に話が進められる。一人は、国内の外国人を排除しようとする右翼の武術家。もう一人は、人権擁護派の若手議員。 両者に絡んだ不法滞在外国人問題から、鳩の過去が明らかになってゆく。
 
 今まで謎の男でしかなかったサーシャの出番も多く、亮司やすみれと喋っている姿は相変わらずでも、赤い薔薇が似合う麗しい男が出てくるのは、とにかく嬉しい。鍵はパイトゥーンとの会話にあるのか、物語の核心をさらりと口にしているのも見逃せない。uk-Xやファービーの位置づけが少しずつ分かってきて、ますます次回作が楽しみになってきた。それにしても、すみれの冷静さは群を抜いている。底知れない怖さがあるなあ。あと、立ち回りが巧く、如才ないところを見せてきた大川だが、ちらりと出てきたのには驚いた。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『純棘―Thorn』 五條瑛 双葉社のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

でこぽん

Author:でこぽん
 ようこそいらっしゃいました。
でこぽんです。

 このブログは「でこぽんの読書日記」のミラーサイトになります。感想文の保管庫ですね。読書通信となっていますがdollのほうがメインになるかと。なるべく多くの写真を載せていきたいと思います。画像をクリックしていただくと元の大きなサイズになります。
 それではどうぞよろしくお願いします。

 高速画像表示にするため、「広告あり」に設定しました。ちょっと邪魔ですがよろしくお願いします。2011/12/21

---------
 感想でいらした方は、カテゴリの[国内海外]の感想をクリックしていただくと日付順に表示されますので見やすいかと思います。
 でも最近は感想文は書いてないです。すみません。

---------
 カテゴリのところをちょっといじりました。
 ドールはmomoko、Misaki、Barbie、FRと分けて、それぞれの全記事が表示できるようにしました。少しは使い勝手がよくなったと思うのですが、どうでしょうか。2008/7/23

----------------
 何かありましたらこちらまで。
 メールアドレス
yokonetjp*yahoo.co.jp(*を@に変えてください。)

------------
 薔薇の黒背景は画像が綺麗に見えるので私も好きでしたが、やはりエントリ別に見るときは使い勝手が良くないようです。CSSを弄れるといいのですが、このレベルになるとさすがに勉強しないと無理なのでやめました。ずいぶん粘ってみたんですけどね。なので元に戻しました。またそのうち黒背景にすると思います。2008/09/24
------------
 そうそう。コメントは「OPEN▼」でも読めます。いちいち戻らなくてもいいので便利かもしれません。

最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
でこぽんの読書メーター
でこぽんさんの読書メーター
QRコード
QR
CopyRight 2006 でこぽんの読書通信 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。